【新コース】3/1から★ニジゲンノモリのアドベンチャーパークに新しいコース誕生!

2018 / 03 / 08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」

クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク「アッパレ!戦国大冒険!」

新コース『アッパレ!コース』3月1日開設!

「ニジゲンノモリ」とは

2017年7月15日、兵庫県立淡路島公園内に誕生したアニメ×テクノロジー×自然をテーマとした新感覚テーマパーク。県立公園の雄大な自然を生かした昼夜異なるアトラクションが楽しめます。

 

日中に楽しめる「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」

映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」をモチーフにクレヨンしんちゃんのキャラクターや仕掛けが施されている人気アスレチックコンテンツ。現在「童(わらし)コース」「足軽コース」「侍大将コース」の3コースが設定されていますが、ここに2018年3月1日より『アッパレ!コース』が新たに仲間入り!専用ハーネスを身につけ、トンネルやボルダリングなどが待ち構える最高3.5メートルのアスレチックの攻略を目指すものです。

◆コースコンセプト◆

映画「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」をモチーフに、突如いなくなったしんのすけを追って、シロの小屋に残った手紙を手がかりに、参加者は野原一家と共に戦国時代へタイムスリップ。無事タイムスリップした先でしんのすけとの感動の再開を果たそう!

料金:1,800円(税込)
参加条件:身長120cm以上 ※年齢制限なし
所要時間:約30分 ※混雑具合により前後します

その他にも、大人から子供まで楽しめるコンテンツがたくさん!

(1)アッパレ!戦国大冒険!

【料金】童(わらし)コース/800円  足軽コース/2,500円  侍大将コース/3,300円

(2)チャレンジ!アクション仮面飛行隊!

クレヨンしんちゃんの人気キャラクター「アクション仮面」をモチーフに、巨大水鉄砲をくぐりぬけて滑空する225mと140mの水上ジップライン
【料金】2,000円

(3)ふわふわ!カンタム・ロボ!

作品初期からしんのすけが愛用している玩具として登場するカンタム・ロボのエアードームアトラクション。
【料金】500円

夕方は、火の鳥の幻想的な世界を体感

夕方日没以降限定で、手塚治虫氏原作の「火の鳥」を題材に、公園内の自然をプロジェクションマッピング等の技術によって光と音で演出。火の鳥のオリジナルストーリーを追いながら、約1.2km(約90分)の幻想的な世界が体感できます。
【料金】前売り券/2,800円 当日券/3,300円

淡路島産食材が食べられるレストランもある!

公園内には淡路島産の食材にこだわった燻製やパスタ、グラタン、カレーなどの料理を提供するレストラン「モリノテラス」もオープン。レストラン内には「こびとづかん」をテーマとした、子供向けミニアトラクション「もりのめいろ」も設置されています。
【料金】もりのめいろ/300円

超お得な、1日フリーパスチケット販売中!

公園内の4つのアトラクションをすべて利用できるほか、期間中実施の有料イベント、レストランでの特別プレートがついた総額12,400円のチケットがなんと!4,800円で楽しめます!
◆販売期間:2018年3月31日(土)まで
◆有効期間:2018年3月1日(木)~2018年3月31日(土)まで
◆内容:
①アッパレ!戦国大冒険! ※1コースのみ利用可能
②チャレンジ!アクション仮面飛行隊!
③ナイトウォーク火の鳥
④ふわふわ!カンタム・ロボ!
⑤期間中実施の有料イベント
⑥レストラン「モリノテラス」フリーパス特別プレート
※各アトラクションの利用回数は1回限り

◆販売方法:公式WEBサイト(https://nijigennomori.com)または現地にて購入可能

春休みは家族・友人とニジゲンノモリへGO!

新しいアトラクションも増え、オープンからまだ1年も経っていない施設とは思えないほど、ますますパワーアップするテーマパーク。アニメと自然がコラボした新感覚の世界をぜひ体感しにきてください!

*上記に記載の料金はすべて税込価格です
*チケット購入、アトラクション詳細、営業時間等は公式WEBサイトをご確認ください
*2018年3月1日より、一部アトラクションの料金を変更しています

兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」
住所/淡路市楠本2425-2
(淡路島公園内にあります。淡路島公園は入園自由、入場無料です。)
電話/0799-64-7061(ニジゲンノモリ運営事務局)

淡路市役所 産業振興部 商工観光課

輝く太陽、きらめく海、豊富な食材、語り継がれる国生み神話…
いくつもの魅力を備えた、淡路島の北の玄関口・淡路市。四季を通じて至るところに花が植えられており、訪れる人々を癒します。
また、淡路島はかつて朝廷に食材を献上した「御食国」と呼ばれており、四方を囲む海は豊かな海産物を、温暖な気候は滋味あふれる農作物を育てています。
地場産業の「線香」は全国生産量の70%を占めており、全世界に向けてこだわりの香りを発信しています。

記事一覧

兵庫県淡路市役所公式サイト

オススメ記事今の季節におすすめの観光スポット!