桜の穴場スポット教えます!桶狭間の戦いの伝説の地「愛知県豊明市」の名所・イベントまるっと紹介します!

2017 / 10 / 18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

愛知県豊明市ってどんなところ?

豊明市は、愛知県名古屋市の東に隣接する市。国道1号・23号を始め伊勢湾岸自動車道が横断しており、関東圏や関西圏へのアクセスが非常に便利なことから、東洋経済新報社「住みよさランキング2016」では、県内5位にランクインしています。
豊明市といえば、織田信長が天下統一の大きなきっかけとなった桶狭間の戦いの舞台の町。「桶狭間古戦場伝説地」や、市内を一望できる名勝地「二村山」や、現在も残る「鎌倉街道」などの史跡があります。
居住環境が良く、歴史が多く残る「愛知県豊明市」の観光地と、イベント情報をまるっと紹介します!

桶狭間の戦いを巡る旅

【桶狭間古戦場伝説地】歴史好きなら訪れるべき!桶狭間の戦いの舞台


「桶狭間の戦い」の古戦場伝説地。今川義元の本陣の場所は諸説ありますが、ここは唯一国指定史跡となっています。敷地内に点在する「桶狭間七石表」は、義元をはじめとする今川軍7人の戦死場所を示すといわれ、義元がこの地で織田軍に討ち取られたことを伝えています。

今川軍の重臣・松井宗信の子孫が建てたとされる「桶狭間弔古碑」には、義元が清州城を簡単におとせると豪語したこと、信長の奇襲から義元の戦死までの顛末(てんまつ)など、戦いの様子が語られています。今川側から語られることは珍しく、桶狭間の戦いを紐解く貴重な資料となっています。桶狭間古戦場伝説地をさらに楽しむには、ボランティアガイドをお問い合わせください!

住所:〒470-1168 愛知県豊明市栄町南舘11 MAP
お問い合わせ:0562-92-8312
HP:http://toyoake-okehazama.com/

【高徳院】今川軍の重臣・松井宗信の眠る場所


明治27年(1894年)に高野山から桶狭間古戦場隣地へ移転。敷地内には、今川義元の仏式墓所や本陣跡の石碑、今川軍の重臣・松井宗信の墓碑が残っています。毎年7月の「土用の丑の日」には、高徳院きゅうり祭りが開かれます。身代わりのきゅうりに名前と住所を書き奉納することで、1年間の「無病息災」「家内安全」を願います。

住所:〒470-1168 愛知県豊明市栄町南舘3-2 MAP
お問い合わせ:0562-98-8300
営業時間:9:00~16:00
HP:hthttp://www.koutokuin.jp/

【鷺之森碑】織田信長を導いた2羽の鷺が降り立った場所


織田信長が桶狭間に進軍した際、熱田神宮から二羽の白鷺が飛び立ち、織田軍を導いたという言い伝えがあります。その伝承に基づいて、明治9年(1876年)に記念碑が建てられました。

住所:〒470-1154 愛知県豊明市新栄町6-220
お問い合わせ:0562-92-8317

【曹源寺】新四国八十八か所巡り一番札所


桶狭間の戦いの戦死者たちをこの寺の和尚が戦人塚に弔いました。本堂には「今川義元位牌」が安置され、山門は市有形文化財として指定されています。新四国一番札所としても有名です。毎年、11月29日には、豊明の大根炊きが開かれ、8月に祈祷して種をまいた大根でつくられた「ふろふき大根」がふるまわれます。
その大根を食べると、寝たきりになることなく、健康で過ごすことができるといわれ、多くの人で賑わいます。

住所:〒470-1165 愛知県豊明市栄町内山45 MAP
お問い合わせ:0562-97-0915
営業時間:【3月~9月】6:00~18:00、【10月~2月】7:00~17:00
HP:http://t-sougenji.jp

【戦人塚】桶狭間の戦死者たちが眠る場所


桶狭間の戦いの戦死者約2500人を供養した塚。450年以上経った現在でも曹源寺の住職が供養を続けています。桶狭間古戦場とともに、国の史跡として指定されています。

住所:〒470-1152 愛知県豊明市前後町仙人塚 MAP
紹介ページ:http://www.japanmystery.com/aiti/senninduka.html

【沓掛(くつかけ)城址公園】桶狭間の戦い前夜、今川義元が作戦会議したお城址


桶狭間の戦い前夜に今川義元が入城した城の城址。義元はこの城から大高城への途上で打ち取られました。現在は、本丸址、土塁、内堀などが残り、公園として整備されています。

春には見事な桜が咲き誇り、知られざる桜の名所になっています!桜の穴場スポットとして訪れるのもいいですね!

住所:〒470-1101 愛知県豊明市沓掛町東本郷 MAP
紹介ページ:http://www.jp-history.info/castle/5646.html

【一之御前安産水】安産祈願といえばここ!

一之御前安産水

室町時代、沓掛城主の娘がここの清水で喉を癒し、安産することができたと伝えられています。それ以来、多くの妊婦が安産祈願に清水を求めて訪れている神社です。

住所:〒470-1101 豊明市沓掛町一之御前20-1
紹介ページ:http://www.nihon-kankou.or.jp/aichi/232297/detail/23229af2170020354

豊明市を「見て」楽しむ

【阿野一里塚】全国でも珍しい!東海道の一里塚


旧東海道の一里塚。慶長9年(1604年)、徳川家康の命により街道の両側に一里ごとに設けられました。現在も道の両側に塚が残っているのは全国でも珍しく、貴重な史跡です。

住所:〒470-1141 愛知県豊明市阿野町長根3 MAP
紹介ページ:http://welcome-toyoake.jp/spot/see/post_28.html

【二村山】360度の大パノラマ展望台!自然が残る二村山


豊明市の最高地。山頂の展望台からは、豊明市全域を見渡せます!晴れていれば猿投山や伊吹山地、御嶽山までを一望でき、古くから景勝地として知られています。

山頂近くには、山賊に襲われた旅人の身代わりになったとされる二村山峠地蔵尊があり、胴体が割れた姿にびっくりしますが、身代わりになって助けてくれるかもしれませんよ。

住所:〒470-1101 愛知県豊明市沓掛町皿池上18-671 MAP
紹介ページ:http://welcome-toyoake.jp/spot/see/post_29.html

【豊明市消防本部】消防車や訓練を間近で見れる!劇場型消防署


『市民に開放された劇場型消防署』として、子供たちに大人気!また、緊急車両を間近で見ることができると、全国から多くの方に見学いただいている消防署です。パティオ(車庫)の周りはスカイウォークと呼ばれるスロープになっていて、いろいろな角度から消防車を見ることができます。

住所:〒470-1109 愛知県豊明市沓掛町宿234 MAP
お問い合わせ:0562-92-0119
営業時間:8:30~17:00
紹介ページ:http://welcome-toyoake.jp/spot/see/post_33.html

【三崎水辺公園】桜の名所!ジョギングや散策が楽しめる癒しの公園


市民の憩いの場として親しまれる自然豊かな公園で、170本の桜が咲き誇る桜の名所でもあります。
全長870mのジョギングコースに、遊具や健康器具もあるので体を動かすのにぴったりです!季節によって、さまざまな野鳥や花を観察することもできます。ゆっくりとした休日を過ごしてみるのはいかがでしょうか?

住所:〒470-1124 愛知県豊明市三崎町1−1 MAP
お問い合わせ:0562-92-1114
紹介ページ:http://welcome-toyoake.jp/spot/see/post_34.html

【愛知豊明花き地方卸売市場】花いっぱい!日本一の花き市場


鉢花の観賞用植物の取引日本一、世界でも5位を誇る花き市場。360度見渡す限りの花々に圧倒されます。毎週月曜日と木曜日にはセリが開かれ、一般の方も日本中へ花が送り出される様子を見学が可能です(要予約)。

住所:〒470-1141 愛知県豊明市阿野町三本木121 MAP
お問い合わせ:0562-96-1199
営業時間:9:00~15:00
定休日:土曜・日曜
HP:http://www.toyoake.or.jp/

【中京競馬場】大人も子供も大満足!1日楽しめる競馬場


競馬場は大人だけの遊び場ではありません!子供がのびのび遊べる馬場内遊園地や、ポニーに乗れるポニーリンクなど家族で楽しめる施設も充実しています。

馬を間近でみられる競馬開催中は、大人も子供も大興奮間違いなし!

住所:〒470-1132 愛知県豊明市間米町敷田1225 MAP
お問い合わせ:052-623-2001
営業時間:【平日】10:00~12:00/13:00~16:00、【競馬開催日】9:00~17:00
定休日:月曜・火曜 ※祝日・年末年始(臨時休務日あり)
HP:http://www.jra.go.jp/facilities/race/chukyo/

【大狭間湿地】貴重な草花が咲き誇る!期間限定公開の湿地


面積2290㎡の湧水湿地。市の天然記念物に指定されています。トウカイモウセンゴケ・モウセンゴケ・ホザキノミミカキグサなどの東海地方を特徴づける種や、ミカヅキグサ・イボミズゴケなど北方系の種など、さまざまな湿地植物が生息しています!貴重な生態は、7月~9月の限られた日のみ一般公開されますので、お見逃しなく!
詳細はこちら

【ナガバノイシモチソウ自生保護地】全国で2か所しか見られない!食虫植物


ナガバノイシモチソウは全国で2か所しか咲かない食虫植物。赤くかわいい花が咲きます。毎年8月ごろ、期間限定で一般公開されます。
詳細はこちら

豊明市を「体験して」楽しむ

【勅使グラウンド・体育施設】いろいろなスポーツが楽しめる!屋外スポーツ施設

野球やテニス、弓道等、さまざまなスポーツが楽しめます!また、老若男女がプレー可能なターゲット・バードゴルフができる数少ない施設です。必要な道具はすべて借りることができるので、気軽に運動することができます!

【福祉体育館】休日は体を思いっきり動かそう!総合スポーツ施設


バレーボールやバスケット、卓球などさまざまなスポーツが楽しめる体育館。いろんな運動教室も開かれているので、なまった体を動かすには最適の場所です。大人気のトレーニングルームは本格的なマシンが揃っています。

勅使グラウンド・体育施設・福祉体育館 詳細
住所:〒470-1123 愛知県豊明市西川町笹原26-1 MAP
お問い合わせ:0562-93-5001
営業時間:【午前】9:00~12:00、【午後】13:00~17:00、【夜間】17:30~21:00
HP:http://toyoake-fukushi-taiiku.com/

次のページでは、豊明市で開催するイベントをまるっと紹介します!
季節に合わせて、行くのも良し。お目当てのイベントに合わせて、行くのも良し。

1 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オススメ記事今の季節におすすめの観光スポット!