森と湖沼のふるさと ファッションのまち|高品質な繊維製品や美味しい果物が取り揃う山形県山辺町をご紹介!

2017 / 10 / 25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

山辺町ってどんなところ?

山辺町は、人の横顔の形をした山形県の頬に位置する「森と湖沼のふるさと ファッションのまち」。キャッチフレーズの通り、ここでは緑豊かな自然を満喫できます。また、ものづくりの技術に優れ、高品質な繊維製品や美味しい果物など、自慢の逸品が多数そろっています。

山辺町おすすめスポット

山形県県民の森


湖沼群が魅力の自然豊かな森林施設。森林散策、クラフト教室などが楽しめるほか、アスレチックやキャンプ場もあり、山を楽しみ、心身をリフレッシュできる場所です。オープニングイベントや季節のイベントも開かれ、青空の下親子で楽しめるプログラムで賑わいます。

山形県県民の森 詳細
住所:〒990-0361 山形県東村山郡山辺町畑谷 MAP
HP:http://www.ymidori.or.jp/kenmori/index.html

鳥海山


別名「小鳥海」。県北部の鳥海山と異なり、標高531mの小さな山です。山頂や手前の展望台から月山や朝日連峰、東に蔵王連峰などを望むことができます。山頂までは車で行くことができ、気軽に雄大な景色を楽しめるスポットとしておすすめです。

畑谷城址


2009年のNHK大河ドラマ「天地人」では、畑谷城の城主、江口五兵衛光清が上杉軍の総大将、直江兼続に敗れた北の関ヶ原(慶長出羽合戦)激戦の地として放映されました。多様な空堀と大規模な土塁などが良好に保たれ、戦国期の堅城30選、山形県の城第2位に選ばれた壮大な遺構です。

大蕨棚田


日本の棚田百選にも選ばれた、美しい景観を誇る棚田。小鳥海の麓に位置し、夏の青々とした様子や秋の伝統的な杭掛けされずらりとならんだ稲の様子をカメラに収めようと多くの方が訪れます。

星ふるロード


山形市内から山辺町へ入る県道18号を中央公園方面へ左折し、中央公園南側の県道49号を町内の要害地区まで進む、全長約3kmの道のり。市街地のすぐそばでありながら、昼間は蔵王を、夜はきらきらと輝く夜景を見ることができます。

山辺町のおすすめイベントはこちら!

ラベンダー祭り


6月中旬から7月中旬に行われる花の祭典。大蕨の玉虫沼南西にある、玉虫沼農村公園「かおりの広場」にて毎年行われています。約1万5000㎡の敷地に約3000株のラベンダーが咲き誇り、ラベンダーソフトクリームなどの軽食やラベンダー石鹸などの雑貨の販売も行われます。2017年概要はこちらから。

星ふるロードマラソン大会


毎年11月3日に開催され、県外からも多数の参加者が集まる山辺町のマラソン大会。山辺町中央公園をスタート・ゴールとし、景色を楽しみながら走ることができます。10km、5km、3kmのほか、小学生や親子で出場できる2kmコースもあります。

星ふるロードマラソン大会 詳細
住所:〒990-0302 山形県東村山郡山辺町緑ケ丘1 山辺町中央公園 MAP
開催日時:2017年11月3日(金)9:00スタート
お問い合わせ:やまのべ星ふるロードマラソン大会事務局
電話番号:023-664-7263
HP:http://www.yamanobe-h-r-m.info/

やまのべ・まるごと・フェスティバル


毎年11月3日にマラソン大会と同日開催される、「やまのべをまるごと楽しめるお祭り」。
山辺のブランド豚、舞米豚のPRイベントや地元食材のワンハンドフード販売、特産品の販売など、山辺の魅力がぎゅっと詰まった一日を楽しめます。

やまのべ・まるごと・フェスティバル 詳細
住所:〒990-0302 山形県東村山郡山辺町緑ケ丘1 山辺町中央公園 MAP
開催日時:2017年11月3日(金)
お問い合わせ:やまのべ・まるごと・フェスティバル実行委員会(山辺町商工会)
電話番号:023-664-5939

雪の芸術祭


2月上旬、作谷沢地区で開催される雪の芸術祭。冬の夜空を彩るスカイランタンや花火、地区民による創作劇など多彩なイベントが行われます。スカイランタンが色とりどりの光を放ちながらゆっくりと空へ昇っていく様はとても幻想的です。

やまのべ雛人形展と雛街道


2月中旬から4月上旬、最上川舟運により運ばれてきた貴重な雛人形を展示公開。期間中は雛街道スタンプラリーや、折り鶴教室、雛コンサートなど各種イベントや出店の立ち並ぶマルシェも開催されます。

山辺町のグルメ・お土産品といえばこれ!

すだまり氷

すだまり氷とは、いちごシロップ等のかき氷に酢だまり(酢醤油)をかけたもの。サイダーなどの瓶に杉の葉を挿したものを使って好みの量をかけます。昔から食べられてきた山辺伝統の味です。

やまのべご当地かき氷


やまのべご当地かき氷は平成29年夏に発売された、地元産果実の果肉入りソースや牛乳ジャムをかけたかき氷。無添加のため果物本来の味がしっかり楽しめ、濃厚なやまべ牛乳ジャムが後ひく美味しさです。

さくらんぼ、りんご、らふらんす

さくらんぼ


りんご


盆地特有の寒暖差によって、品質の良い果物ができる山辺。りんごは身が締っており、品の良い甘さとさわやかな酸味が、らふらんすは芳醇な香りととろけるような食感が味わえます。大粒で甘みの凝縮したさくらんぼは、皇室に献上されるほど高い評価を得ています。

らふらんす

舞米豚(まいまいとん)


山辺町のブランド豚、舞米豚。飼料用米を食べて育った舞米豚は、脂肪に甘みがあり、肉質がきめ細かく柔らかいお肉。町内の飲食店4店舗では、舞米豚の料理を味わうことができます。

やまべ牛乳


栄養価が高く、濃厚で美味しいと評判の牛乳です。成分無調整のため、甘みや香ばしさをそのまま活かした、牛乳本来の味を楽しむことができます。町内にある温泉の売店でも瓶牛乳が販売されており、お風呂上りに飲むとまた格別と、たくさんのお声を頂きます。

わさび・そば


作谷沢地区の豊富な湧水で育てられたわさびは、風味がよく、つんとした辛さの中にほのかな甘みも感じられる、風味の良さで知られています。同じく作谷沢の湧水で育てられ、湧水で打ったそばとのコラボレーションは絶品です。

山形緞通


町内のオリエンタルカーペットで作られる、高品質な手織り絨毯。最近では、豪華寝台列車で知られる「四季島」の食堂以外の9両すべての車両に敷かれていることでも知られています。工場見学も可能なため、目の前で美しい模様ができていく様を見ることができます。

ニット


サマーセーター発祥の地、山辺のニットは品質の良さで知られ、県内のシェア4割を占めます。首都圏をはじめ県内外の百貨店や専門店でも取り扱われますが、町内にあるニット館・すだまりでは、セーターやワンピースなどのニット製品や製造過程で余った糸をいつでも気軽に手に取り・購入できます。

【情報提供】

山辺町 産業課商工観光係
お問い合わせ:023-667-1106

オススメ記事今の季節におすすめの観光スポット!