日本の近代化を支えた施設、世界遺産の万田坑を有する熊本県荒尾市を紹介

2017 / 10 / 30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

荒尾市ってどんなところ?

荒尾市は、熊本県の西北端に位置し、北は福岡県大牟田市、東は小岱山頂を境として南関町、玉名市、南は玉名市・長洲町に接し、西は有明海を隔てて長崎県、佐賀県に面しています。東部には本市最高峰の小岱山を擁し、西の有明海へとなだらかな丘陵が起伏しています。丘陵地では特産の「荒尾梨」やみかん、スイカ栽培、海岸部では遠浅を生かした海苔養殖やアサリ採貝が行われています。

荒尾市おすすめスポット

万田坑


万田坑は、三池炭鉱の坑口の一つとして明治から昭和初期にかけて上質な石炭を生産し、日本の近代化を支えた施設です。2015年(平成27年)7月に「明治日本の産業革命遺産」の構成資産の一つとして世界遺産に登録されました。

万田坑 詳細
住所:〒864-0001 熊本県荒尾市原万田200-2 MAP
見学時間:9:30~17:00まで(ただし、万田坑(有料区域)への入場は16:30まで)
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日)
入場料:大人410円 高校生300円 小・中学生200円(20名以上で団体料金となります)
見学についてのお問い合わせ:万田坑ステーション
電話番号:0968-57-9155
HP:http://www.city.arao.lg.jp/q/list/385.html

荒尾干潟


荒尾干潟は有明海の中央部東に位置し、南北約9.1kmに及ぶ国内最大規模の干潟です。2012年(平成24年)7月に熊本県で初めて「ラムサール条約湿地」に登録され、国際的に重要な湿地として認められました。この干潟には荒尾名物のマジャクをはじめとする多種多様な生物が棲んでおり、国際的に重要な渡り鳥の飛来地にもなっています。

荒尾干潟 詳細
住所:〒864-0021 熊本県荒尾市一部 MAP
お問い合わせ:荒尾市役所 市民環境部 環境保全課 環境企画調査係
電話番号:0968-63-1386
HP:http://www.city.arao.lg.jp/q/aview/260/972.html

荒尾市のおすすめ観光名所!

グリーンランド遊園地


広大な敷地に81種類のアトラクションを備える、西日本最大級のレジャー施設です。
全長1497mのジェットコースターや荒尾市内を一望できる高さ105mの大観覧車など1日中めいっぱい遊んでも足りないほど多彩なアトラクションが揃っています。子どもから大人まで楽しめること間違いなし!

グリーンランド 詳細
住所:〒864-0033 熊本県荒尾市緑ケ丘 MAP
HP:http://www.greenland.co.jp/park/

荒尾市のグルメ・お土産といえば!

荒尾梨


荒尾では昭和の初めころから梨の栽培が盛んになりました。梨の栽培農家は約130戸、生産高は約2800tにもなります。「荒尾ジャンボ梨」の名前で知られる「新高」は大きさ、形、おいしさで“梨の王様”と呼ばれていて、全国的に有名です。

小代焼


小代焼は約400年前から焼き継がれている陶器です。2003年(平成15年)に国の「伝統的工芸品」に指定され、荒尾地域には現在7件の窯元が小岱山特有の陶土を原料とし、古くからの技術・技法を継承しながら新しい作品を作り出しています。大皿や花器のほか、湯飲みやコーヒーカップなど様々な作品があります。

【情報提供】

荒尾市役所 産業振興課
お問い合わせ:0968-63-1421

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オススメ記事今の季節におすすめの観光スポット!