スパリゾートハワイアンズやアクアマリンふくしま!有名な観光名所を有する福島県いわき市を紹介!

2017 / 09 / 08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

いわき市ってどんなところ?

いわき市は福島県の東南端に位置し、南は茨城県、東は太平洋に面しています。全国的にも日照時間が長く、年間を通じて温暖な気候に恵まれています。
映画「フラガール」の舞台となったスパリゾートハワイアンズをはじめ、環境水族館アクアマリンふくしまや、国宝白水阿弥陀堂、千年以上の歴史を持ついわき湯本温泉郷など、多くの観光・文化施設を有しており、豊かな自然環境に育まれた新鮮な魚介や農産物など、美味しいものも沢山揃っています。
人も自然も暖かく、太陽と海の恵み溢れる「サンシャインいわき」へ、ぜひ遊びに来てください。

いわき市おすすめスポット

スパリゾートハワイアンズ


いわき湯本温泉の豊富な湧出量を活かした温泉テーマパーク。1年中28℃に保たれた常夏のドーム内には5つのテーマパークがあり、遊びきれないほどの温泉楽園です。特に、音と光が作り出すフラガールやファイヤーナイフダンサーのポリネシアンショーは一見の価値があります。平成29年7月21日から、高低差・長さ日本一のボディスライダー「BIG☆ALOHA」が新登場。スライダー内でスピーディに変化する景観と、スリリングな視覚効果はまさに異次元旅行です。

スパリゾートハワイアンズ 詳細
住所:〒972-8326 福島県いわき市常磐藤原町蕨平50 MAP
交通手段:JR常磐線湯本駅から無料送迎バス乗車で約15分、常磐自動車道いわき湯本ICから車で約5分
営業時間:平日10:00~22:15 土日祝9:00~22:15
定休日:無休
入館料:中学生以上3500円 小学生2200円 3歳以上1600円 3歳未満児無料
※体験プログラムは別途料金がかかります。
電話番号:0570-550-550(ナビダイヤル)
HP:http://www.hawaiians.co.jp/

国宝 白水阿弥陀堂


福島県では建造物として唯一国宝に指定されています。岩城則道公の妻徳尼が夫の供養のために建立したといわれる、平安後期の代表的な阿弥陀堂建築。美しい曲線を描く屋根と浄土庭園が調和した、優美な姿を見せてくれます。

国宝 白水阿弥陀堂 詳細
住所:〒973-8405 福島県いわき市内郷白水町広畑219 MAP
交通手段:JR常磐線内郷駅からバスで5分、常磐自動車道いわき湯本ICから車で約15分
営業時間:4月~10月 8:30~16:00
     11月~3月 8:30~15:30
定休日:第4水曜日・宗教行事、その他休寺あり
拝観料:大人400円 小人250円
電話番号:0246-26-7008
HP:http://shiramizu-amidado.org/

環境水族館アクアマリンふくしま


福島の海の大きな特徴である太平洋の「潮目」をテーマにした水族館。自然光が降り注ぐ館内では、植物の展示をはじめ、親潮の源流オホーツク海、黒潮の源流域熱帯アジアの自然、福島県浜通りの海山川の生態系を再現しています。釣りやバックヤードツアーなどの体験プログラム、裸足になって生き物とふれあえる屋外施設「蛇の目ビーチ」があり、楽しみながら学ぶことができます。

環境水族館アクアマリンふくしま 詳細
住所:〒971-8101 福島県いわき市小名浜辰巳町50 MAP
交通手段:JR常磐線泉駅からバスで約15分、常磐自動車道いわき湯本ICから約20分
営業時間:9:00~17:30(季節により変更あり)
(通常期:3月21日~11月30日 9:00~17:30)
(冬季:12月1日~3月20日 9:00~17:00)
※入館は閉館時間の1時間前まで
定休日:無休
入館料:一般1800円 小~高校生900円 未就学児無料
※各体験により別途料金がかかります
電話番号:0246-73-2525
HP:http://www.aquamarine.or.jp/

いわき市観光物産センター いわき・ら・ら・ミュウ


「いわき・ら・ら・ミュウ」は、いわき市の観光物産センター。1階にはせり気分を味わえるお魚売り場といわき土産や飲食店、観光遊覧船のターミナルなどがあり、2階にはレストランや東日本大震災特別展を開催する「ライブいわきミュウじあむ」など、いわきの魅力がぎっしり詰まった観光物産センターです。

いわき市観光物産センター いわき・ら・ら・ミュウ 詳細
住所:〒971-8101 福島県いわき市小名浜辰巳町43-1 MAP
交通手段:JR常磐線泉駅からバスで約15分、常磐自動車道いわき湯本ICから約20分
営業時間:9:00~18:00(おさかな・物販ゾーン)
     10:00~18:00(レストラン・飲食ゾーン)
     10:00~18:00(わんぱくひろば みゅうみゅう)
定休日:不定休(年12回程度)
入館料:無料
電話番号:0246-92-3701
HP:http://www.lalamew.jp/

いわきデイクルーズ


大型観光遊覧船「ふぇにっくす」に乗船し、国際港小名浜に出入りする様々な船舶、船を取り巻くように餌をねだるカモメやウミネコたちと戯れながら、オーシャンクルーズが楽しめます。
また、目の前にはいわき市最大の観光物産センターいわき・ら・ら・ミュウがあり、乗船後は食事や買い物も楽しめます。

いわきデイクルーズ 詳細
住所:〒971-8101 福島県いわき市小名浜辰巳町43-1 いわき・ら・ら・ミュウ MAP
交通手段:JR常磐線泉駅からバスで約15分、常磐自動車道いわき湯本ICから約20分
営業時間:10:00~15:00(最終便は季節・曜日により変動あり)
定休日:いわき・ら・ら・ミュウの休館日と同じ
乗船料:大人1800円 小人900円 幼児400円
電話番号:0246-54-7600
HP:http://www.iwaki-j.net/corp/day-c/

混合泉の良質なお湯!いわき湯本温泉郷


千年以上もの歴史を持ち、古くは「三函(箱)の湯」とも呼ばれ、愛媛の道後・兵庫の有馬温泉とともに日本三古泉ともいわれています。泉質は硫黄泉として知られており、さまざまな成分が入っている全国的にも珍しい混合泉で、美肌効果、血圧降下作用、保温効果など数々の効能を併せ持ちます。特に美肌の湯として有名。

いわき湯本温泉郷 詳細
住所:〒972-8321 福島県いわき市常磐湯本町天王崎 MAP
交通手段:JR常磐線湯本駅下車、常磐自動車道いわき湯本ICから車で約10分
お問い合わせ:いわき湯本温泉旅館協同組合
電話番号:0246-43-3017
HP:http://www.iwakiyumoto.or.jp/

いわき市石炭・化石館ほるる


常磐炭田が繁栄した当時の資料や、市内各地で発掘された化石群クビナガリュウやフタバサウルス・スズキイを展示しており、現代までの採炭の歴史や炭鉱の生活が再現されています。そのほか、アンモナイトの標本作製やコハク(コーパル)のアクセサリー工作など体験教室も充実しています。

いわき市石炭・化石館ほるる 詳細
住所:〒972-8321 福島県いわき市常磐湯本町向田3-1 MAP
交通手段:JR常磐線湯本駅から徒歩約10分、常磐自動車道いわき湯本ICから車で約10分
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
体験教室:毎週土日祝日10:00~ / 13:30~
定休日:毎月第3火曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)・1月1日
入館料:一般650円 中・高・大学生430円 小学生320円 幼児無料
アンモナイト標本作製体験1000円 コハクのアクセサリー工作体験1500円
電話番号:0246-42-3155
HP:http://www.sekitankasekikan.or.jp/

塩屋埼灯台と雲雀乃苑


海抜50mの断崖上に立つ白亜の灯台で、美しい外観から「日本の灯台50選」にも選ばれました。灯台の眩しいくらいの白と深い懐を持った海の青さとのコントラストが詩情を誘う景勝地として、全国から観光客が訪れています。
この塩屋埼灯台のふもとにある「雲雀乃苑」には、故美空ひばりさんの歌碑があり、ひばりさんが大病後の復帰第一段としてレコーディングを行った「みだれ髪」は、ここ塩屋岬をモチーフにした歌詞が唄われています。

塩屋埼灯台 詳細
住所:〒970-0223 福島県いわき市平薄磯宿崎34 MAP
交通手段:JR常磐線いわき駅からバスで約40分「灯台入口」下車後徒歩15分、常磐自動車いわき中央ICから車で約40分
営業時間:8:30~16:00(入場は15:30まで)
定休日:天候や工事により参観中止あり
入館料:中学生以上200円 小学生以下無料
電話番号:0246-39-3924
HP:http://kankou-iwaki.or.jp/midokoro/62268

ワンダーファーム


いわきサンシャイントマトを中心に加工・販売・レストラン事業を展開する6次産業化施設。新鮮なトマトを使った料理を中心としたビュッフェレストランや、トマトの収穫体験が楽しめます。

ワンダーファーム 詳細
住所:〒979-0215 福島県いわき市四倉町中島字広町1 MAP
交通手段:常磐自動車道いわき四倉ICから降りてすぐ
電話番号:0246-38-8851
HP:http://www.wonder-farm.co.jp/

ワンダーファームで新鮮野菜をBBQで!


ワンダーファームガーデンエリアにおいて、手ぶらでBBQを行うことが出来ます。日照時間が長いサンシャインいわきで、自然の空気を感じながら野菜の味を楽しみましょう。

ワンダーファームでBBQ!
ご利用場所:ワンダーファームガーデンエリア
ご利用組数:1日3組様程度
ご利用時間:11:00~21:00(18:00受付締切)
機材使用料:コンロ1台(他、テントやテーブル、椅子、BBQ道具一式含む)3時間2000円
(1時間増すごとに500円の追加となります)
ご利用料金:大人(中学生以上)お1人様300円 小人(小学生)お1人様150円
予約締切:希望日の5日前まで
ご利用案内書と申込書はこちらから

いわき市アンモナイトセンター


8900万年前のアンモナイト等の化石が集中して発見された地層をそのまま建物で覆った施設。屋外体験発掘場はその施設に隣接しています。館内は、アンモナイトについて紹介する導入展示ゾーンと、現代から遡り時間旅行するタイムスリップゾーンなどがあり、当時いわきの海に棲息していたアンモナイトを始めとする太古の生物の化石が掘り出されたままの状態で観察することができます。

屋外体験発掘場

いわき市アンモナイトセンター 詳細
住所:〒979-0338 福島県いわき市大久町大久鶴房147-2 MAP
交通手段:JR常磐線久ノ浜駅から車で約15分、常磐自動車道いわき四倉ICから車で約15分
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日:毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)・1月1日
体験発掘入館料:一般710円(団体660円)高・大学生550円(団体520円)小・中学生350円(団体330円)
電話番号:0246-82-4561
HP:http://www.ammonite-center.jp/

金澤翔子美術館


「きもの乃館丸三」に、ダウン症の天才書道家・金澤翔子の日本発の常設美術館が開設。東日本大震災からの復興への思いを込めて、被災地等で揮毫を行ってきた翔子の代表的な作品「共に生きる」を含む作品数十点を展示しています。天与の役目を持って書の道を歩む「金澤翔子の書の世界」をご堪能ください。

金澤翔子美術館 詳細
住所:〒972-0163 福島県いわき市遠野町根岸横道71番地 MAP
交通手段:JR常磐線湯本駅から車で約20分、常磐自動車道いわき湯本ICから車で約15分
営業時間:10:00~16:00(入館15:30まで)
定休日:毎週火・水曜日(ただし祝日の場合はその翌日)年末・年始(12月26日~1月1日)
入館料:800円 ※小学生未満無料
電話番号:0246-89-2766
HP:http://kanazawa-shoko.jp/museum/

オススメ記事今の季節におすすめの観光スポット!