【参画自治体様の声/北海道 東神楽町】説明会開催決定!楽器寄附ふるさと納税

2019 / 07 / 31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2018年10月より、三重県いなべ市で、新しいふるさと納税のスタイルがスタートしました。その名も「楽器寄附ふるさと納税」。2019年4月から全国化となり、現在4つの自治体様に参画いただき、引き続き多くの自治体様からご興味を頂戴しております。

この度、全国的な反響の高まりを受け、【楽器寄附ふるさと納税 事業説明会】を行わせていただくことになりました!
今回は、実際に楽器寄附説明会に参画されている【北海道 東神楽町】様の声をお届けします!

楽器寄附ふるさと納税のページへ

参画自治体様の声【北海道 東神楽町】

山本 進 町長

<本事業に参画した理由>

東神楽町は北海道で最も子どもの比率が多い自治体です。部員数の減少に悩む中学校が多い中、東神楽中学校の吹奏楽部は部員数が多く、常に大編成(A編成)になっています。コンテストでも毎年のように北海道で金賞を取り、全国大会出場を目指していますが、楽器の種類が少なく、レパートリーが限られてしまうという課題がありました。

また、新しい楽器を増やそうにも、古い楽器が壊れてその修理に追われ、新しい楽器が買えない状態でした。楽器購入のためにクラウドファンディング等の手法を検討していたところ、偶然「楽器寄附ふるさと納税」のサイトを見つけ、導入したいと考えました。

<楽器の寄付を受けた時の感想>

全国から楽器の寄付をいただき、生徒も「自分たちを応援してくれる方が全国にいるんだ」というありがたさと感謝の気持ちでいっぱいでした。
この想いと感謝の気持ちをもって練習に励み、ぜひ全国大会に出場してほしいと思います。

<本事業に今後期待したいこと>

この事業には、当町も非常に期待しています。この取り組みが全国的に広がり、全国にある使われずに眠っている楽器が、必要としている場所で使用されることは、大変すばらしいことだと考えています。
より多くの自治体が参画することで、この取り組みが多くの方々の目に触れることとなるので、多くの自治体が参画する取り組みとなってもらいたいと思います。

楽器寄附ふるさと納税 事業説明会

◼日時
8月27日(火)14:00〜16:00

◼場所
都道府県会館 401号室(〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目6-3)

◼プログラム
14:00〜
・ご挨拶
・事業の成り立ち
・事業スキーム説明
・”感謝の声” 紹介
・参画自治体のご紹介
・今後の展望について

15:00〜
・懇談会
・情報交換会(各参加者様からの質疑応答含む)

16:00 終了

※参加無料
※席に限りがございますので、ご検討の場合は、恐れ入りますがなるべくお早めにお申し込みください

応募締切:8月19日(月)

楽器寄附ふるさと納税説明会 参加申込書はこちら


参画していただいている自治体様のこれまでの実績や、結果として届いた応援の声など、リアルなお話を是非直接お聞きください!想像以上の応援の声を実感していただけると思います!

みなさまのご参加をお待ちしております!
楽器寄附ふるさと納税説明会 参加申込書はこちら

【楽器寄附ふるさと納税 参加自治体】
・三重県いなべ市(2018年10月10日〜)
・北海道東神楽町(2019年4月1日〜)
・埼玉県北本市(2019年7月1日〜)
・宮城県富谷市(2019年7月1日〜)
※2019年7月1日現在

【楽器寄附ふるさと納税 レポート】
▶新しいふるさと納税スタイルはじまる♪「楽器寄附ふるさと納税」【Vol.1】はこちら
▶新しいふるさと納税スタイルはじまる♪「楽器寄附ふるさと納税」【Vol.2】はこちら
▶新しいふるさと納税スタイルはじまる♪「楽器寄附ふるさと納税」【Vol.3】はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オススメ記事今の季節におすすめの観光スポット!