【Vol.1】学生が町の課題を解決する!!「産官学連携プロジェクト」

2019 / 04 / 22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

チームラボセールス株式会社(東京都・文京区)は今春、「自治体課題解決プロジェクト」と題し、長野県小谷村・武蔵大学(東京都・練馬区)・株式会社モリサワ(東京都・新宿区)と産官学連携プロジェクトを企画・主催します!

学生が自治体の「リアル」な課題解決の為の方法を企画

今回のプロジェクトは自治体が抱えている地域の「リアル」な課題を知り、その課題に対して学生の新鮮な視線で企画を立てるという内容になっています。
プロジェクト開始前に、武蔵大学にて参加希望者に向けた説明会が行われました!

プロジェクト概要について真剣に説明を聞く、武蔵大学の学生さんたち

また説明会では、実際に小谷村役場の職員の方から、村の紹介と現状をお話いただきながら、学生達に考えて欲しい課題の共有が行われました。

学生の中には、小谷村を既に知っている人や名前を初めて聞く人もいます。
職員の方から実際に説明を聞いて、学生の皆さんが現状を把握することでこれからのプロジェクトにどのように取り組んでいくべきか、また普段から勉強している専門知識を生かしてどう企画にしていくかを考えてもらいます。

企画を考えて伝えるだえではなく、「伝わる」内容を考案

今回、学生の皆さんには企画を考えて終わりではなく、考えた企画を資料にアウトプットをし、村の方々に向けてプレゼンテーションを行ってもらいます。
そこで協力してくださるのが、日頃、「文字・フォント」を通じた文化活動を行っている株式会社モリサワさんです。

学生の皆さんが真剣に考えた企画に関して、フォントを作っている会社だからこそわかる、文字を通しての企画の説得力や、より伝わる資料作りをセミナーを通じて学生たちにサポートしてくれます。

次回は現地視察を予定

次回、学生さんの皆さんは、より「リアル」な課題を把握するために、実際に小谷村に出向き村民・事業者の方のお話を聞く現地視察を行います。
説明会の時間が経つほどに、学生さんたちの目は真剣になっていきました。

今回のプロジェクトについて、今後もレポート致しますので是非ご覧ください!

今回のプロジェクト参加事業者

・長野県小谷村
・武蔵大学
・株式会社モリサワ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オススメ記事今の季節におすすめの観光スポット!