新元号の記念日は「伊吹山のご来光」を見に行こう!!

2019 / 03 / 06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

”祝!新元号!伊吹山ご来光トレッキング”が開催されます!

2019年5月1日は新元号への移行日です。いよいよ新しい元号がはじまります!
そんな記念日をおもいっきり楽しんで、みなさんの思い出の日にしませんか?
米原市ではこの輝かしい日を伊吹山のご来光で迎える ”祝!新元号!伊吹山ご来光トレッキング” が開催されます。

滋賀県最高峰の霊峰「伊吹山」

伊吹山は標高1377mの滋賀県の最高峰の山で日本百名山の一つにも数えられています。
山頂からはびわ湖はもちろん、比良、比叡の山々や遠くは日本アルプス、伊勢湾までもが一望できる大パノラマが広がります。
戦前から多くのご来光ファンを迎え入れてきたご来光の名所であり、薬草や亜高山植物、野鳥、昆虫の宝庫としても有名で山頂のお花畑は国の天然記念物に指定されるなど、たくさんの魅力が詰まった山です。

◇伊吹山の位置はコチラ ▶ GOOGLE MAP(伊吹山上野登山口)


(伊吹山とそば畑)


(伊吹山から望むびわ湖)

今年の干支「猪」を神とする縁起の良い伊吹山

伊吹山は、古くは『古事記』や『日本書記』にその名が記され、英雄ヤマトタケルの伝説にも登場する歴史的な山でもあります。『古事記』の中では、伊吹山の神は「白猪」として登場し、白猪は古代史の英雄であるヤマトタケルを打ち負かしたと記されています。

2019年。今年の干支は「猪」
伊吹山はご来光を見ることができる絶景スポットもあり、新元号の門出を迎えるにふさわしい”縁起の良い山”です。

地元のガイドが夜間登山をサポート

伊吹山ご来光トレッキングの行程は、4月30日の夜間に伊吹山を登りはじめ、5月1日の早朝午前5時頃に山頂でご来光を拝みます。
前日からの夜間登山になりますが、地元在住のガイドがスタッフとして同行していただけるので安心です。

【タイムスケジュール】
4月30日(火)
22:00 受付
22:30 ブリーフィング
22:45 神社にて安全祈願
23:00 登山開始

5月1日(水)
2:30 山頂到着(山小屋にて休憩)
5:06 ご来光
5:30 下山開始
8:00  登山口到着

下山後は地元の特産品で朝ごはん

今回の伊吹山ご来光トレッキングは、地元の皆さんにも応援いただいており、下山後は、地元の名産「伊吹そば」や地元産のお米を使ったおにぎりなどの”美味しい朝ごはん”でおもてなしいただけます。
また、地元のものづくり作家さんとコラボした新元号の記念品も付いています。

参加費は、お一人7,000円。
お申込みは以下のページで受け付けており、締め切りは4月14日(日)です。
ぜひお申し込みください!

◇お申込・詳細はコチラ ▶ スポーツエントリー「祝!新元号!伊吹山ご来光トレッキング」

 

伊吹山ドライブウェイもご来光に合わせてOPEN

伊吹山には山頂付近まで行くことができる「伊吹山ドライブウェイ」があります。
伊吹山ドライブウェイは、伊吹山の山頂付近までの全長17kmを結ぶ有料道路です。
通常は午前8時から開業ですが、5月1日の新元号の移行日は、ご来光を見ることができるよう当日の午前3時から開業されます。伊吹山ドライブウェイを使えば、山頂までは歩いて20分程度(中央登山道利用)で行くことができ、手軽にご来光を見ることができます。

【伊吹山ドライブウェイ利用料金】
自動二輪車及びトライク (125cc以下は不可)  2,160円
軽乗用車・普通車 3,090円

◇伊吹山ドライブウェイの詳細はコチラ ▶ 伊吹山ドライブウェイホームページ

新しいはじまりを伊吹山で清々しく迎えよう。

輝かしい新元号の記念日。何十年に一度しか訪れない1日です。
登山でも車でも行ける縁起の良い「伊吹山」に行ってご来光を拝む。
きっと一生心に残る思い出の日になります。ぜひ伊吹山へお越しください!
(伊吹山から望む雲海)

米原市役所 政策推進部 政策推進課

米原市は、日本百名山のひとつである伊吹山から琵琶湖へと田園風景が広がり、美しい自然や文化、伝統が引き継がれているまちです。伊吹山のお花畑や天野川の蛍などの自然に触れ合えるほか、スキー、キャンプ、パラグライダーなどのアウトドアも楽しめます。

記事一覧

米原市役所公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オススメ記事今の季節におすすめの観光スポット!