【写真好きにオススメ】色彩鮮やかな「誕生寺二十五菩薩練供養会式大法要」

2019 / 01 / 16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

色彩鮮やかな日本三大練供養「誕生寺二十五菩薩練供養会式大法要」

1193年、浄土宗の開祖、法然上人の生家跡に建てられた美作誕生寺。山門と御影堂は国指定重要文化財に指定されており、建築史的にも貴重な建物です。室町時代より始まり、岡山県の無形民俗文化財に指定されている「誕生寺二十五菩薩練供養会式大法要」は金色の菩薩面と法衣を身にまとった二十五菩薩と稚児、僧侶が、法然上人のご両親を浄土へお迎えする儀式です。多くの人の波に迎えられて総勢約200名が錬り歩き、荘厳な極楽浄土絵巻が繰り広げられます。

 

 

◆ 会 場


美作誕生寺 岡山県久米郡久米南町里方808

(JR津山線誕生寺駅から徒歩約10分  中国自動車道津山ICから約30分 中国自動車道院庄ICから約20分)

 

◆ 日 時


平成31年4月21日(日) 10時から16時

 

◆ 問合せ


美作誕生寺 ℡086-728-2102

(H.P) https://www.tanjoji.or.jp/

久米南町役場産業振興課

岡山県のほぼ中央に位置し、町の中央を南北に国道とJRが通っています。
人口は5,000人程度ですが、柚子とキュウリの生産量は岡山県内1位。また、ぶどう農家1件あたりのほ場の広さも県内1位です。
棚田百選に選ばれている棚田が町内に2カ所もある、田舎の原風景が広がる町です。

記事一覧

久米南町役場公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オススメ記事今の季節におすすめの観光スポット!