ふるさと納税「どぶろく特区・中能登町のどぶろく」を手に入れてみませんか?

2018 / 10 / 09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

中能登町は、石川県の北半分を占める能登半島のほぼ中央に位置し、日本の原風景とも言える田園を取り巻く丘陵地の緑、潤いのある河川や自然にも恵まれています。
国指定史跡の「石動山」や「雨の宮古墳群」、「川田古墳群」など数多くの遺跡を残し、能登文化発祥の地としても広く知られた、豊かな自然と文化遺産に恵まれた町です。日本最古のおにぎりが見つかった町としても知られています。

中能登町は「どぶろく」と縁の深い地域

中能登町では、平成26年11月28日付けで内閣総理大臣から「どぶろく特区」の認定を受けました。これにより、町内全域で、農家民宿や農家レストランなどを含む農業者による「どぶろく」製造が可能となりました。全国でどぶろくの醸造が認められている神社が約30箇所あり、そのうち3神社(能登國二ノ宮天日陰比め神社、能登部神社、能登比め神社)が中能登町にあります。

「どぶろく」って何かご存知ですか?

どぶろくの歴史は古く。飛鳥奈良時代に行われていた、豊作の祈願や収穫への感謝を示す場において、米から作った白く濁った酒を神様に捧げるという風習がありました。このお酒を「どぶろく」と呼んでいました。

日本酒との違いは、アルコール発酵によってできた醪(もろみ)を、固体(酒粕)と液体(原酒)にわけたものが「日本酒」。この工程を行わないものが「どぶろく」となります。

《平成30年11月》ふるさと納税で「どぶろくセット」の取り扱いを開始!

平成30年11月からふるさと納税で3神社で歴史の深いどぶろく特区・中能登町で造られた「どぶろくセット」の取り扱いを開始します!

どぶろくセット
【寄付金額】
10,000円以上

最新情報は中能登町のHPをご確認下さい!
中能登町「楽天ふるさと納税」

その他返礼品も充実しております

平成30年11月から取り扱い開始の返礼品

鮮やかな色彩と健康が売りの「カラー野菜ふんだんセット」

ご当地の魅力が伝わる返礼品で中能登町を伝えていきたいという想いから、伝統織物「能登上布」の体験など魅力あるお礼の品をたくさんご用意しております。ぜひサイトをチェックしてみて下さい。


中能登町公式サイト
中能登町「楽天ふるさと納税」

【問い合わせ】中能登町役場 企画課
【 電 話 】0767‐74‐2806

中能登町役場 企画課

北は七尾市、東は富山県氷見市と接しており、面積は89.45k㎡です。 また、石動山と雨の宮古墳の2つの国史跡や名勝・不動滝など、多くの 歴史遺産を残すほか、全国に誇るどぶろく特区でもあり、町内で3つの神社のどぶろく製造が受け継がれています。
このほか、ばっこ祭りやオケラ餅神事、あだけ祭りなど、全国でも稀な奇祭も各地区で受け継がれています。

記事一覧

中能登町役場公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オススメ記事今の季節におすすめの観光スポット!