【新潟県妙高市】シングルペアレント向け移住相談会~東京・京橋で開催~

2018 / 09 / 27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新潟が本気の支援開始!シングルペアレント向けの地方移住セミナー

「頑張っているあなたを応援したい!シングルママ&パパセミナー」を開催します!!

新潟県と妙高市は、新潟への移住を検討するシングルペアレントを対象にした移住相談会「シングルママ&パパセミナー」を、9月30日(日)に「移住・交流情報ガーデン(中央区京橋)」にて開催いたします。

新潟県は、地域子育て支援事業実施箇所数が全国1位(※1)であり、⼦育て⽀援を利⽤しやすく、⼦育て世代にとって優れた環境です。

本イベントでは、シングルペアレントの⾃⽴⽀援などを⾏う、シングルマザーサポート㈱の江成道⼦さんによる「シングルペアレントのための働き方改革・働き方教育」に関する講演や、新潟県、妙高市、上越市の移住⽀援策などの紹介、また参加者同⼠の交流会を通して移住や⽣活に関する悩みや疑問などを解決します。

【日時】
2018年9月30日(日)13:30〜16:00
※参加締切9月28日(⾦)参加費無料、託児(無料)あり
【場所】
移住・交流情報ガーデン
【住所】
東京都中央区京橋1-1-6 越前屋ビル1F

参加申込(電子申請)


※1. 平成29年度0〜4歳児1,000人あたり2.8箇所(全国平均1.5箇所)

「シングルママ&パパセミナー」概要および登壇者プロフィール

<セミナー概要>
13:00 受付開始
13:30 江成道⼦さん講演「シングルペアレントのための働き方改革・働き方教育」
14:15 移住⽀援策等の紹介-新潟県、妙高市、上越市
14:45 交流会
16:00 解散

<登壇者プロフィール>
シングルマザーサポート株式会社代表取締役江成道子
20歳で結婚し、21歳で⻑⼥を出産。保険外交員として⼦育てをしながら働く。27歳で3人の⼦どもを連れて最初の離婚。シングルマザーとなる。ここから再婚までの3年間は穏やかに過ごす。30歳で再婚、四⼥、五⼥をもうけ、5人の⺟となる。そして37歳で2度目の離婚。2013年7月に今までの経験を活かした活動で起業がしたいと思い、日本シングルマザー⽀援協会を設⽴。

【移住者対象】新潟県及び妙高市のシングルペアレント向け⽀援策について

新潟県

1 新潟県奨学⾦
県外からU・Iターンするひとり親家庭等の低所得者向けに、県内分とは別枠のU・Iターン促進⽀援枠あり。
奨学⾦返還時に世帯年収が300万円以下の場合は、当該年収に達するまで無期限で返還を猶予。

2 引越費⽤の⽀援
県奨学⾦(U・Iターン促進⽀援枠)を利⽤する世帯に、県外から本県への引越費⽤を⽀援。15万円以内

妙高市

1 移住・就労の準備に係る旅費の⽀援
移住・就労の準備のために、居住地と妙高市の往復に係る旅費(公共交通機関の運賃や高速道路通⾏料)や宿泊費を補助。
実費の1/2以内(上限3万円) ※2回まで利⽤可

2 引越費⽤の⽀援
妙高市へ定住に伴う引っ越し等の移転費⽤を補助。
実費の2/3以内(上限20万円)

3 ⾃動⾞購入費⽤の⽀援
⾃動⾞を所有していない場合で、移住・就労するにあたり、新たに⾃動⾞を購入する場合の費⽤を補助。
購入費の1/3以内(<上限> 軽⾃動⾞15万円、普通⾃動⾞20万円)

※その他新潟県及び各市町村にシングルペアレント向けの⽀援策あり

 

地方への移住に興味があるシングルペアレントの方、シングルペアレントを応援したい方、
にいがた暮らしに興味のある方など、参加費は無料ですので、お気軽にご参加ください。
参加申込(電子申請)

「にいがた暮らし」公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オススメ記事今の季節におすすめの観光スポット!