長野県・広島県・滋賀県|おすすめ紅葉情報2018|見頃予想もご紹介します!!

2018 / 09 / 28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさん、こんにちは。SOTOday編集部です!

9月も下旬になってくると、早い地域では、キレイな紅葉に染まってる場所もあるのではないでしょうか?

街中の紅葉・・・
ライトアップが素敵な紅葉・・・
自然豊富な山々の紅葉・・・
水面に映る紅葉・・・
絶景と紅葉のマリアージュ・・・
などなど、シーンもさまざまで紅葉の楽しみ方は人それぞれ違ってくると思います。

今回の特集は、SOTOday編集部宛に届いた、長野県・広島県・滋賀県の紅葉情報や見ごろ予想をまとめてご紹介します!

※掲載されている情報や画像については最新の情報とは限りません。
また紅葉の見ごろ情報も天候などこれからの気候により変わる可能性があります。必ずご自身で事前にご確認ください。

長野県原村の紅葉情報

標高1300mの八ヶ岳中央高原で楽しむ紅葉

八ヶ岳西麓1000~1300mほどの標高にある長野県・原村では8月のお盆を過ぎたあたりから早くも秋の風を感じ始めます。
残暑知らずのこの土地では、木々が紅葉を始めるのは9月下旬頃から。10月上旬くらいから紅葉が見ごろを迎えます。

八ヶ岳中央農業実践大学校

長野県原村の紅葉といえば、黄色いカラマツの紅葉ですが、晩秋の八ケ岳がよく見える八ヶ岳中央農業実践大学校では、秋になると、春にはピンクの花を楽しませてくれた桜の葉が紅く染まります。

直売所では、ヤギやヒツジに餌やりができ、小さなお子さま連れに人気のスポットです。売店で野菜やチーズなども購入できます。
行楽の秋、都会の喧騒を離れ、美しい自然の風景に癒されてみませんか?

【見頃予想】2018年9月下旬~2018年10月中旬
【住  所】〒391-0112 長野県諏訪郡原村17217-118
【電  話】0266-74-2080
【営業時間】9:00〜17:00(季節により変更あり)

公式サイトはこちら

秋の農村風景

長野県原村は「日本で最も美しい村連合」に加盟しています。美しい「田舎」を作っているのは、豊かな自然はもちろんなのですが、人々が作り上げた農村の風景でもあります。稲を刈り取った後のワラを組んで、乾燥させています。
こちらはソバ畑の紅葉の様子です。ソバ畑というと夏の終わりの白い花が有名ですが、刈り取り前はこのように真っ赤になります。

【見頃予想】2018年10月中旬ころ

まるやち湖・八ヶ岳自然文化園

まるやち湖は、八ヶ岳自然文化園のすぐ隣にある水田用のため池です。
風が弱く、良く晴れた日にはご覧のように八ヶ岳が水面に映り込んでとてもきれいです。まるやち湖の対岸にある八ヶ岳自然文化園の紅葉を映し、2倍美しく見せてくれます。10月中旬から下旬頃が見ごろです。

【見頃予想】2018年10月中旬ころ
【住所】〒391-0115 長野県諏訪郡原村17217-1613
【電話】0266-74-2681

八ヶ岳自然文化園公式サイト

八ヶ岳鉢巻道路

中央道諏訪南インターからズームラインをずっと八ヶ岳方面に登り、つきあたった丁字路で左折してみてください。
この写真の左手に八ヶ岳自然文化園や、八ヶ岳中央農業実践大学校があります。ぜひドライブには八ヶ岳鉢巻道路を通ってみてくださいね。

【見頃予想】2018年10月中旬ころ

村内の散歩道

原村には「八ヶ岳 森の小径(こみち)」と呼ばれる散策路があり、それぞれ特長に応じて名前がつけられています。白樺並木の「別荘の小径」、まるやち湖の近くの「教会の小径」、八ヶ岳美術館、ペンションビレッジなどがおすすめの散策スポットです。
下の写真はペンションビレッジすぐ近くの歩道です。紅葉には少し早いかなという時期でも、このような「小さな秋」を見つけることができますよ。
原村にお越しの際には、「原村観光案内所」にお立ち寄りください。散策ルートなどのご紹介をさせていただきます。

原村観光案内所
【見頃予想】2018年10月中旬ころ
【住所】〒391-0111長野県諏訪郡原村上里18101-1 (たてしな自由農園原村店内)
【電話】0266-74-2501

原村観光案内所公式サイト

八ヶ岳温泉もみの湯

紅葉の季節に原村を訪れてくださった方は、意外な寒さに驚かれるかも知れません。肌寒くなったときには、日帰り温泉「もみの湯」にお立ち寄りください。天然温泉かけ流しの露天風呂にはささやかですが紅葉も植えられており、季節を楽しむことができます。よく温まると評判の泉質です。

もみの湯
【見頃予想】2018年10月中旬ころ
【開館時間】午前10時~午後9時30分(入館は午後9時まで)
【入館料】大人500円・こども300円※夕方5時以降は大人300円・こども150円
【休館日】第3水曜日(祝祭日の場合は翌日)
【電  話】0266-74-2911

「もみの湯」サイト

長野県木祖村の紅葉情報

「天降社」と「八幡宮」のもみじライトアップ

鳥居峠の麓、「天降社(てんこうしゃ)」境内の一角にある。
樹高約14m、目通り幹囲2.45m、枝張り約10mのカエデ科の大樹である。
オオモミジのある天降社は、薮原神社例大祭(薮原まつり)の上獅子屋台の出発の場所でもあり、伊勢の両大神宮と関わりが深いことから「大神宮様(だいじんぐうさま)」とも呼ばれている。
この神社の森は、古来「大神宮の森」と称され、楓の老木が植生し、街道筋にあるため有名であったといわれる。
長野県内にはカエデの巨木は余り多く見られないといわれるが、樹幹に注連縄が張られてその姿は一層重々しく、また、紅葉の時期はみごとである。

もみじライトアップ
【見頃予想】10月中旬頃~11月上旬頃※天候などこれからの気候により変わる可能性があります。
【ライトアップ場所】村内薮原地区 「天降社」と「八幡宮」
【ライトアップ期間】10月23日(日)~11月6日(日)17:00~21:00頃まで
※期間は今後の天候により前後する場合があります。
秋のもみじ祭り
【開催日時】10月29日(土) 17:30~20:00
【開催場所】八幡宮
【開催内容】「お休み処ときわ」出張サービスによる、きのこ汁かトン汁の無料サービスが振る舞われます。

広島県三次市の紅葉情報

香淀の大イチョウ!

三次市作木町の香淀迦具(かぐ)神社境内にあり、樹高約32m・最大枝張32m・胸高幹囲7.3mの広島県内3位のイチョウ。また、ここのイチョウは、全国的にも珍しいラッパ状の葉(杯葉)をつけることで知られています。ラッパ状の葉(杯葉)をつける全国でも数例しかない非常に珍しい樹です。ラッパ状の葉の数は少なく見つけるのも大変ですが、発見したときの喜びもひとしおです。緑の葉の時でも見ごたえがありますが、紅葉時期の11月中旬~11月下旬にかけて黄色く色付いた頃がやはり見頃で、落ちた葉が境内を埋め尽くす光景は黄色の絨毯を敷き詰めたようです。樹令約500年と推定され、県の天然記念物に指定されています。

【見頃予想】10月中旬頃~11月上旬頃※天候などこれからの気候により変わる可能性があります。
【所在地】〒728-0131  広島県三次市作木町香淀460
【アクセス】中国自動車道 三次ICから車で35分(国道54号経由)

尾関山公園

尾関山公園は、1600年頃江戸時代初め、尾関正勝(おぜきまさかつ)が城を構えた歴史のある公園です。山頂には展望台があり、三次市内が一望できます。公園内を真っ赤に染める紅葉がすばらしく、紅葉がトンネルのようになる場所もあります。紅葉の見ごろに合わせて夜間ライトアップも実施します。紅葉デートで広島県三次市を訪れてみてはいかがですか?

【見頃予想】毎年10月下旬〜11月中旬※天候などこれからの気候により変わる可能性があります。
【所在地】〒728-0021 広島県三次市三次町中所
【アクセス】中国自動車道三次ICから約15分、尾道松江線三次東CIから約10分
【ライトアップ期間】10月27日~11月11日 17:30〜20:30

滋賀県米原市の紅葉情報

清瀧寺徳源院

京極家の菩提寺である清瀧寺徳源院。庭園は県指定の名勝となっています。
秋には庭園のモミジが美しく紅葉し、まるで縁に入った絵画のように。一日眺めていても飽きない、心が和む庭園です。

【見頃予想11月中旬~12月上旬
【所在地】滋賀県米原市清滝288
【アクセス】JR 東海「柏原駅」から徒歩約25 分

編集部レビュー

今回は、長野県・広島県、滋賀県の紅葉情報のご紹介をさせていただきました。

SOTOday編集部では、今後も2018年の紅葉スポット情報は順次追加予定です。

SOTOdayでは情報発信してくれる自治体や地域おこし協力隊を募集しています。
掲載を希望される方は、SOTOday編集部までお問い合わせください。
お問い合わせについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オススメ記事今の季節におすすめの観光スポット!