【秋のおでかけ】アクセス抜群の滋賀県米原市・おすすめ情報

2018 / 08 / 27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

秋の米原は華やかな季節。
アクセス抜群な上に雄大な自然と昔ながらの丁寧な暮らしが息づく米原の秋のおすすめスポットをご紹介します。

子どもたちが歌舞伎に挑戦!米原曳山祭

毎年10月にJR米原駅付近で行われる米原曳山祭。
旧街道沿いの風情ある町中にシャギリの音が鳴り響き、曳山が運行され、子供歌舞伎が披露されます。
米原の湯谷神社の祭礼で、県選択の無形民俗文化財にも選択されており、古来「山を見るなら長浜、芸を見るなら米原」などと言われ、祭のために必死に練習した子どもたちの歌舞伎は必見です。

●開催期間 2018年10月6日(土)~8日(月・祝)
●会  場 湯谷神社(滋賀県米原市米原)・JR米原駅周辺(巡行)
●アクセス JR米原駅周辺(徒歩5分程度)

近くでは新幹線高速試験車両の特別公開も!


10月6日・7日には、新幹線高速試験車両が特別公開され、高速試験車両「300X・STAR21・WIN350」を間近でご覧いただけます。
大声コンテストや模擬店、鉄道グッズの販売もあります。

●開催期間 2018年10月6日(土)~7日(日)10:00~16:00
●会  場 公益財団法人鉄道総合技術研究所風洞技術センター内(滋賀県米原市梅ケ原2460)
●アクセス JR米原駅から徒歩5分(駐車場もあります。)

日本遺産に指定された朝日豊年太鼓踊も必見!


実りの秋、米原の各地ではほかにも古来からの祭が開催されます。
つま折笠に緋こて、カルサン袴の踊り手たちが胸の太鼓を打ちながら踊る朝日豊年太鼓踊。素朴な民衆芸能で、国の選択無形民俗文化財にも指定されています。
今から約1300年前、大原郷(おおはらごう)を開墾した際に始まったといわれる雨乞いの踊りで、賤ヶ岳の戦いで勝ちをおさめた羽柴秀吉が、陣鉦(じんじょう)・陣太鼓(じんだいこ)を打ちち鳴らしたところ、大雨が降り出したので、それ以来、鉦や太鼓を用いるようになったと伝わります。
周辺の村々では現在でも9か所で雨乞い御礼の太鼓踊りが山に向かって奉納されており、水の祈りの文化として日本遺産に登録されています。

●開催期間 2018年10月7日(日)12:40 足揃え 13:15~14:15 奉納太鼓踊り
●会  場 八幡神社 (滋賀県米原市朝日)
●アクセス JR近江長岡駅からバス約10分 ※「朝日」下車

食欲の秋!取れたて野菜でBBQをしよう!

「五感で感じる自然の癒し」をテーマとしたEnglish Gardenローザンベリー多和田。
食欲の秋、ローザンベリー多和田では、施設内の畑の野菜の収穫体験ができ、収穫した野菜でBBQを楽しむことができます。園内には、ピザ作り体験、羊毛クラフト体験、羊の餌やりなどもあり、自然や動物とも触れ合うことができるおすすめスポットです。

●所  在  地 米原市多和田605-10
●アクセス JR坂田駅からタクシー約15分
●営業時間 10:00~17:00(営業情報はHPにてご確認ください。)
●定  休  日 毎週火曜日
●料  金 営業情報はHPにてご確認ください。
●URL http://www.rb-tawada.com/

紅葉のおすすめスポットは清瀧寺徳源院


京極家の菩提寺である清瀧寺徳源院。庭園は県指定の名勝となっています。
秋には庭園のモミジが美しく紅葉し、まるで縁に入った絵画のように。一日眺めていても飽きない、心が和む庭園です。

●見  ご  ろ      11 月中旬~12 月上旬
●住  所  滋賀県米原市清滝288
●アクセス  JR 東海「柏原駅」から徒歩約25 分

米原市役所 政策推進部 政策推進課

米原市は、日本百名山のひとつである伊吹山から琵琶湖へと田園風景が広がり、美しい自然や文化、伝統が引き継がれているまちです。伊吹山のお花畑や天野川の蛍などの自然に触れ合えるほか、スキー、キャンプ、パラグライダーなどのアウトドアも楽しめます。

記事一覧

米原市役所公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オススメ記事今の季節におすすめの観光スポット!