「日曜画家の村」長野県木祖村。全国日曜画家展中部日本展の歴代作品展開催!

2018 / 08 / 03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

長野県木祖村をご存知ですか?

木祖村は木曽川最上部の源流に位置します。緑豊かな森林は清流を育み、自然豊かな環境の中、やぶはら高原スキー場、こだまの森、水木沢天然林などが整備されています。また、旧中山道木曽路11宿のひとつ「薮原宿」としても栄え、伝統産業も今に伝えています。

昭和55年10月17日、木祖村は“日曜画家の村”を宣言しました。かつて木祖村を訪れた若き日の藤田嗣治、近藤浩一郎などの画学生が、薮原宿に逗留し作品を残しました。また、木工の盛んな木祖村では最盛期には全国のキャンバス画枠の80%以上を生産していました。今でも油絵のキャンバス画枠の他パネル類、額縁、イーゼルなど、画材関係の木工業が盛んに営まれています。

このような歴史背景から木祖村では、芸術を感じることができるイベントを毎年おこなっています。その名も「全国日曜画家展中部日本展」です。全国から寄せられた日曜画家たちの力作が並びます。

全国日曜画家展中部日本展の歴代作品展開催

全国日曜画家展中部日本展は、今年で32回を記念して、その歴史を彩ってきた県知事賞(特賞)31点を一挙に展示します!

※こちらは第31回の県知事賞(特賞)です。

開催場所

かんてんぱぱホール Bホール
〒399-4497長野県伊那市西春近広域農道沿い

開催日時

平成30年8月9日(木)~8月16日(木)

開館時間

9時~18時(9日午前および16日午後は作品搬出入の時間となりご覧いただけません)

主催

やぶはら高原イベント実行委員会
電 話:0264-36-2766 FAX:0262-36-3344
E-mail:yabuhara-event@kisomura.com

芸術を堪能した後に、木祖村の観光はいかがですか?

やぶはら高原こだまの森

やぶはら高原こだまの森は、子どもから大人まで楽しめる大きなキャンプ場です。広大な芝生の公園・巨大迷路や渓流釣り・バーベキュー・プールなど、遊びのスポットが盛りだくさん!芝生のグラウンドやテニスコートもあるので、合宿にも最適です。

やぶはら高原こだまの森

水木沢天然林

山があるから木が育ち、豊かな水が流れる「平成の名水百選」。命あるものを静かにはぐくむ悠久の森。
郷土の森・水木沢天然林は木曽川の源流、水木沢地区に広がる天然林で、面積は約82ha。 木曽谷の代表的な樹種である木曽ヒノキ、サワラ、ネズコ、ブナ、トチノキ、サワグルミなどに亜高山性のウラモミジ、コメツガなど針・広葉樹が混生する貴重な森林資源です。林内の98%が推定樹齢200年以上の天然林で、中でも樹齢約550年・直径2.5m(胸高周囲6.7m)の大サワラは圧巻です。
水木沢天然林

鳥居峠・藪原宿

木曽街道薮原宿と奈良井宿を結ぶ約6キロは、標高1197メートルの鳥居峠越えに終始する山の道。深い山を分け入って進む古道は、江戸の旅人にとって、わらじ履きの足を泣かせる中山道屈指の難所でした。往時から400年近い時を経て、緑が一層の深さを増した今、古道は、趣き豊かなトレッキングコースとして、現代の旅人に愛されています。
鳥居峠・藪原宿

味噌川ダム

木祖村にある味噌川ダムはダム湖百選に選定されました。四季折々、ダム周辺は自然の美しい景色が広がります。
味噌川ダム防災資料館「ふれあい館」では、木曽川源流の自然に出会い木曽川流域の人々の暮らしや文化を育んできた川と水を身近に感じ、水の大切さと水資源の重要性を考えることができます。
味噌川ダム防災資料館

道の駅 木曽川源流の里きそむら

道の駅 木曽川源流の里きそむらは、木曽川の源流にあたる味噌川の流れるやぶはら高原にあります。ここは水と光、そして緑があふれています。源流の里で生まれた四季折々の野菜を皆さまにお届けしたく誕生しました。お六櫛・木工品・漆器・御獄白菜・とうもろこし・木曽和牛・地酒・そば等の木祖村の特産品が揃っています。木曽路の旅路のお土産、思い出に、どうぞお気軽にお立寄り下さい。
道の駅 木曽川源流の里きそむら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オススメ記事今の季節におすすめの観光スポット!