香川県高松市にゲストハウスが続々OPEN!

2018 / 08 / 02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

高松市ってどんな所??

高松市は、瀬戸内海に面する港町で、かつて国鉄の宇高連絡船が就航していたこともあり、四国の玄関口として発展してきました。

庭園や盆栽といった伝統的なアートに加え、街のいたるところでオブジェや建物など、アーティストの作品が見られます。さらに音楽の街としても力を入れている高松では、伝統と現代アート、音楽が融合したイベントや空間が設けられ街中が「アート」に溢れています。また、四季折々の美観を楽しめる「栗林公園」、日本三大水城の一つである高松(玉藻)城跡の「玉藻公園」、かつて源平合戦の舞台となった「屋島」をはじめ、高松は代表的な観光名所が、港の近くに集結しています。伝統と歴史やアートにふれながら、高松の街を歩いてみませんか?
高松市観光情報はこちらをクリック

紺屋町ゲストハウス 久々(KONYAMACHI GUEST HOUSE KUKU)/2018年3月OPEN

ゲストハウスには珍しいキッチン設備!

共用スペースにキッチンがあるので、自炊して旅行費を抑えたい方やベジタリアンにも便利。基本的な調理器具や食器等も備わっており、持参の必要がないので長期滞在者にもおすすめ!円卓で料理を囲んでのゲスト同士の交流も可能になります!

貴重品の管理も安心!

ベッドには一台一台鍵付きボックスが備え付けられており、連泊される方が不安に感じる貴重品管理もばっちりなので、安心して旅行を楽しめます。

広々アパートメントルームも!

テレビ、キッチン、シャワールーム、トイレ完備の広々ワンルームで暮らしながら旅をする理想の環境が整っています!

ご利用料金

男女混合ドミトリー(Mix Dormitory)定員8名:1名(1bed)3,500円
女性専用ドミトリー(Women’s Dormitory)定員6名:1名(1bed)3,500円
アパートメントルーム(Apartment room)2室(1室あたり定員4名):4名(1room)20,000円

住所:〒760-0027 香川県高松市紺屋町3-13 MAP
チェックイン/16:00~22:00、チェックアウト/~10:00
TEL(ご予約):087-887-5665
Facebookページ:https://www.facebook.com/kuku81com/

商店街HOTELS/2018年6月OPEN

快適な空間!

ゲストハウスには珍しく全部屋にトイレとシャワーブースを完備。プライバシーが確保された空間で、3人以上のグループにも対応可能。さらに全部屋南に面して長いベランダもあり、天気の良い日は部屋に居ながらにしてカフェテラス的に楽しむことも可能です。

便利な立地!

総延長日本一を誇る高松市の中央商店街からほんの少し路地に入ったところにあるこちらのゲストハウス。夜も営業するうどん屋さんや、地元の老舗ブーランジュリーなども至近で、商店街の利便性を存分に味わいながらの滞在を。高松と琴平を結ぶローカル鉄道・ことでんのターミナル瓦町駅から徒歩3分と、周遊観光の拠点にも便利です。

バイリンガルなスタッフ!

ゲストハウスを運営するのはなんと商店街にある英会話学校。チェックインの受付も英会話学校で行われます。商店街に詳しいバイリンガルスタッフがコンシェルジュとなり、高松滞在の満足度UPをお手伝いします!

ご利用料金

2人部屋 10,000円/室(全1室)
4人部屋 20,000円/室(全2室)
全室トイレ・シャワー・テラス有、素泊まりのみ

施設基本情報
宿泊:〒761-0112 香川県高松市常磐町1丁目6-16 3・4F MAP
受付:〒760-0029  香川県高松市丸亀町6-2 丸亀町ビル2F(えいた Language Shelter) MAP
TEL:087-802-1915
Facebookページ:https://www.facebook.com/stghotels/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オススメ記事今の季節におすすめの観光スポット!