鳥取県倉吉市の新しい観光地「くらよしフィギュアミュージアム」&夏休み限定開催イベント「郷土刀展」

2018 / 08 / 02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本一古い円形校舎が、日本一新しいフィギュアの聖地に!!

赤瓦と白壁土蔵の美しい町並みが残る鳥取県倉吉市に、約60年前に建てられた日本最古の円形校舎があったのをご存知ですか?

町のシンボル的な存在であった円形校舎は、激しい老朽化によって一度は解体が決定したが、解体を惜しむ声が多くあがったそうです。少しずつ修繕し、元の姿を取り戻そうという声から署名活動が行われ、約7,000名の署名が集まり、円形校舎は解体の危機を逃れることができました。

この円形の校舎を、リノベーションし日本最大級のフィギュアミュージアムが誕生しました。

日本を代表するフィギュアメーカーの作品を約2,000点展示されてるミュージアムでは、見るだけでなく、製造工程を学んだり、ワークショップで実際に製作を体験するなど、フィギュアを通じてさまざまな世代、国の人たちがつながることができます。また、当時の教室や部屋も再現した建物本体の造りも楽しめます。

くらよしフィギュアアミュージアムの楽しみ方

1.見る

約2,000点のフィギュアをカテゴリ別に展示。TVヒーローや人気のアニメキャラ、恐竜、動物、ミニタリ―物など、精巧ににつくられたフィギュアをエリアごとに分けて見やすく展示されています。日本を代表するフィギュアメーカーの作品をたくさん見ることができます。

2.学ぶ

フィギュアを使ったジオラマ制作が体験できるワークショップや、恐竜フィギュアの塗装、カラータイルを使ったコースター作りなど、楽しさいっぱいの体験コーナーがあります。また、フィギュアの歴史や変遷も知ることができます。
60年を超す歴史ある円形の校舎で、日本の新しいカルチャーと触れあってみませんか?

3.遊ぶ

見るだけではなく、実際に触って楽しめるフィギュアもあります。また、ジオラマを背景にヒーローや動物、怪獣、虫などを自由に組み合わせて凝った撮影ができる専用スペースも設けてあります。自分だけのフィギュアワールドを自由に想像して、空想世界にとことん没頭してみてはいかがでしょうか?

円形劇場 くらよしフィギュアミュージアムの紹介

行き方

  • 米子自動車道:「湯原IC」「蒜山IC」より車で約40分
  • JR倉吉駅より:路線バス「市内線西倉吉方面行」約12分、赤瓦・白壁土蔵下車徒歩約10分
円形劇場 くらよしフィギュアミュージアム
住所:〒682-0864 鳥取県倉吉市鍛冶町一丁目2971-2
お問合せ先:0858-27-1200
mail:info@enkei-museum.com

開園時間

9:00~17:00(夏季は18:00まで)
※年中無休・閉館日は事前に告知します。

チケット・料金

高校生・一般: 1,000円
小・中学生: 500円
未就学児(6歳未満): 無料
団体、障碍者割引あり

※表示料金はすべて消費税込の価格です。
※障がい者手帳をお持ちの方とその介助者(1名まで)は、当日料金の半額となります。
※ご入館の際に、チケットカウンターにて障がい者手帳をご提示ください。
※団体料金は20名以上で適用。当館受付で販売します。
※混雑時はチケットのご購入、引き換え、入場までに待ち時間が発生する場合があります。
※入館、利用に関する規則の遵守をお願いいたします。

くらよしフィギュアミュージアムのホームページ

夏休み限定で開催!歴史ある貴重な鳥取県の郷土刀が倉吉博物館に集結!

鳥取県の郷土刀と、拵(こしらえ)や鐔(つば)などの刀装具を展示!

古来、鳥取県は中国山地の良質な砂鉄を原料とするたたら製鉄が盛んであり、刀剣をはじめとする鉄製品の産地として広く知られていました。平安時代後期に活躍した日本刀の祖と称される名匠・伯耆安綱にはじまり、江戸時代末期にかけて景長(かげなが)・広賀(ひろが・ひろよし)・弓削正綱(ゆげまさつな)・兼先(かねさき)・忠国(ただくに)・浜部(はまべ)など数多くの一門が誕生、優れた刀匠を輩出しました。

本展は、大山開山1300年を迎える今年、大山の豊かな自然がもたらした歴史や文化、そこから生まれた技を紹介する展覧会として開催。安綱・真守の太刀2点をはじめ、日本美術刀剣保存協会鳥取県支部会員所蔵の郷土刀29点の他、拵(こしらえ)や鐔(つば)などの刀装具40点を展示します。

数百年を経てなお輝き続ける日本刀の魅力、安綱・真守をはじめ伯耆因幡の刀匠たちによる技の結晶をご覧ください。

開催日程情報

日程:2018年8月4日(土)~8月26日(日)
場所:倉吉博物館 第5展示室
住所:鳥取県倉吉市仲ノ町3445-8
電話:0858-22-4409
時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時半まで)
休館:毎週月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
入場料:一般210円、高校・大学生100円、中学生以下と70歳以上・障がい者手帳等をお持ちの方と介助者1人は無料

イベント情報 研師による日本刀研磨の実演

日程:8月19日(日)13:30~
会場:倉吉博物館
講師:柏木 良氏(美術刀剣研師・日本美術刀剣保存協会鳥取県支部)
※申込・参加費ともに不要(入館料が必要です)

【主な出品作品】

① 刀 銘 伯耆國倉吉住道祖尾藤十郎廣賀作之   天正年間
② 短刀 銘 伯耆國住見田五郎左衛門尉廣賀作 / 永禄拾一年二月吉日   戦国時代
③ 脇指 銘 伯耆國倉吉住弓削正綱 / 寛永七年八月吉日   江戸時代
④ 短刀 銘 伯耆國尚春    江戸時代末期~明治時代初期
⑤ 大小鐔 銘 鳥城外正矩(大) 正矩(小)
⑥ 太刀 銘 安綱   平安時代後期
⑦ 太刀 銘 大原真守   平安時代後末期
⑧ 太刀 銘 因州住景長   室町時代初期
⑨ 短刀 銘 伯耆國住道祖尾勘介廣賀作之 / 天正三年二月吉日   安土桃山時代
⑩ 脇指 銘 信濃大掾藤原忠國   江戸時代初期
⑪ 脇指 銘 濵部儀八郎壽實因州住 / 寛政十二年申二月日   江戸時代後期
⑫ 刀 銘 伯耆国藤原吉幸 / 明治二年八月日 明治時代
⑬ 刀 銘 伯州住秀春 / 慶應三年二月於菊里作之 江戸時代末期
⑭ 刀 銘 因州宮本能登守菅原包則 / 慶應二二(四)年二月十五日於江州御陣中鍛之君万歳   江戸時代末期
⑥  公益財団法人日本美術刀剣保存協会所蔵   ⑦ 個人蔵
① ~⑤、⑧~⑭ 日本美術刀剣保存協会鳥取県支部会員所蔵

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オススメ記事今の季節におすすめの観光スポット!