『今町・中之島大凧合戦2018』いよいよ開催!

2018 / 05 / 07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【新潟県指定無形民俗文化財】

江戸時代から続く、360年以上の伝統を誇る大凧合戦。
今年は、平成30年6月2日(土)~4日(月)の3日間、各日午後1時~5時の開催です。
畳8枚分もの大凧が刈谷田川両岸を舞台に空中戦を繰り広げます。
ひとたび凧が絡み合えば、合戦スタート。
相手の凧糸が切れるまで、綱の引き合いが続きます。
堤防を全速力で走る凧組衆の姿は、勇壮そのもの。

ぜひ、大凧合戦の迫力を会場で感じてください!

今町・中之島大凧合戦

新潟県見附市 地域経済課

東京まで電車で100分、長岡までは車で10分と、県内、都内どちらへも便利な見附市。
自然と産業、歴史があつまるまちとして、越後の山々や刈谷田川の豊かな自然に囲まれ、江戸時代からの織物の産地として全国に誇るニットメーカーが高い技術を競い合っています。
その他、産業と共に発展した「料亭」、刈谷田川での「大凧合戦」など伝統文化が色濃く残り、知れば知るほどたくさんのストーリーがみつかる魅力あふれるまちです。

記事一覧

見附市役所公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オススメ記事今の季節におすすめの観光スポット!