大凧合戦の六角大凧『絵付け』実演公開

2018 / 04 / 27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新潟県無形民俗文化財「見附今町・長岡中之島大凧合戦」
今年は2018年 6月2日(土)~4日(月)の開催。

大凧合戦で使用される六角大凧の製作場である「見附市大凧伝承館」ではいよいよ「絵付け」作業が始まります。
大凧伝承館は開館日(土日祝)において、
一般観覧者・観光客の皆様向けに作業の実演公開を下記の日程で行います。
畳8枚分もの大きさを誇る六角大凧に、武者絵や美人画などが色鮮やかに描かれます。
普段見る機会がない凧絵師たちの見事な筆さばきを、ぜひ間近でご覧ください。

【六角大凧『絵付け』実演公開】
◆実施日時
4/28(土)~30(祝)、5/3(祝)~26(土)までの土・日曜、祝日
いずれも午前10時~午後5時(ただし、昼休みや随時休憩をとります。)

◆会場
見附市大凧伝承館(見附市今町1-7-28/道の駅パティオにいがたから徒歩1分)

◆実演者
見附市伝統技能マイスター・小杉勝美さんをはじめ凧絵師の皆さん

なお、絵付け作業は平日や夜間にも行われて随時見学は可能ですが、
近隣にお住まいの皆様に迷惑とならないよう、マナーへのご配慮をお願いします。

見附市大凧伝承館

◆問合せ先
見附市地域経済課 地域産業係
☎0258-62-1700

新潟県見附市 地域経済課

東京まで電車で100分、長岡までは車で10分と、県内、都内どちらへも便利な見附市。
自然と産業、歴史があつまるまちとして、越後の山々や刈谷田川の豊かな自然に囲まれ、江戸時代からの織物の産地として全国に誇るニットメーカーが高い技術を競い合っています。
その他、産業と共に発展した「料亭」、刈谷田川での「大凧合戦」など伝統文化が色濃く残り、知れば知るほどたくさんのストーリーがみつかる魅力あふれるまちです。

記事一覧

見附市役所公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オススメ記事今の季節におすすめの観光スポット!