【SOTOdayまとめ】ふるさと納税を活用しよう!特産品&自治体をPICK UP!

2018 / 04 / 26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!SOTOday編集部です。
近年話題の「ふるさと納税」活用していますか?
魅力的な特産品(返礼品)に目が行きがちですが、寄付先の自治体の事もしっかりと知って応援しましょう!
自分の寄付の使い道を選べるのもいいですよね。
寄付した自治体を訪れる人も増えているみたいです!

北海道秩父別町(ちっぷべつまち)

「ゆめぴりか」「ななつぼし」日本最大規模の米どころで作られる最高評価のお米が人気!
ご存知でした?秩父別町。
秩父別町は、総面積の70%が農地、そしてその90%が水田であり、「日本の米作り百選の地」に選ばれたことのある全国でも有数の良質米の産地です。
迷ったらお米!家族住まいの方は特に嬉しいかもしれませんね!
秩父別町紹介ページへ

岐阜県神戸町(ごうどちょう)

一見、兵庫県の神戸市と間違えられがちですが、岐阜県にあるのは「ごうど町」。
バラの町として有名で、町内にはばら公園もあり、様々な種類のばらを楽しむことができます。
そんな神戸町の特産品にはもちろん「ばら」に関するものも多くあります!
神戸町を認知を広げるものとしてブランド認定された特産品がバラ以外にもラインアップされていますよ!
神戸町紹介ページへ

福井県敦賀市(つるがし)


日本海に面した港町「敦賀市」。
古くから交通や国際交流の拠点として知られており、2023年には新幹線の開通も予定されています。
新幹線が通ると関東圏、関西圏からも訪れやすくなりますね!
港町なので海の幸が豊富なのはもちろん、日本三大松原の「気比の松原」やラムサール条約湿地である「中池見湿地」など見所もたくさんです。
杉原千畝(すぎはら ちうね)が発行した「命のビザ」の受入港となった敦賀港は現在、『人道の港』とも呼ばれ、思いやり溢れる市民性として後世にも受け継がれている、魅力あふれる自治体です!
特産品としては「エビ・カニ」が有名ですね!
敦賀市紹介ページへ

広島県三次市(みよしし)


皆さんは「国産ワイン」飲んだことありますか?
三次市は広島県一のブドウの産地で、100%三次産のブドウを使って国産ワイン誕生します。
収穫は全て手摘みで行うなど、生産者のたゆまぬ努力によって、今国際的に評価が高まっているようです!
是非チェックしてみてください!
ただ、三次市はワインだけでなく日本酒も有名!
続きはこちらで・・
三次市紹介ページへ

徳島県藍住町(あいずみちょう)


伝統的な藍染めを継承する藍住町。
徳島県内で3番目に小さい町ですが県町村内では最大規模の35,000人が暮らし、若い世代が多い活気ある町だそうです。
藍住町ではネクタイからマグカップまで、藍染めやその染料を活かした独特で味わいのある「青」を着色された特産品を手にする事ができます。
なんと現地では藍染め体験も可能!世界で一つのタオルや手ぬぐい作ってみたいですね!
藍住町紹介ページへ

長野県山ノ内町(やまのうちまち)


群馬県との県境に位置する山ノ内町。生態系の保全と持続可能な利活用の調和(自然と人間社会の共生)を目的にした、志賀高原ユネスコエコパークもある大変自然豊かな土地。
ユネスコエコパークとその周辺地域は年間200万人を越える人々が訪れる観光地となっています。
そんな大自然にろ過されたミネラルたっぷりの解け水で育った「野菜・果実」が納税の返礼品に!
絶対美味しいですね!
山ノ内町紹介ページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オススメ記事今の季節におすすめの観光スポット!