【文化と伝統が息づく町】ふるさと納税でごうどブランド品を手に入れよう!

2018 / 04 / 21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

“ごうど”の町

兵庫県神戸市がメジャー過ぎて、「神戸町」を読めるのは地元の方だけかも?
岐阜県にあるのは「ごうどちょう」でバラの町として有名です。

その歴史は古く、奈良時代の初めのころに美濃国味蜂麻郡(安八郡)の郡司安八太夫安次が開いたと云われており、町内にある創建1200年の歴史ある日吉神社の門前町として栄えてきました。

神戸町には寺社が多く点在し、国指定重要文化財の三重塔など貴重な文化財が現存しています。

ゴールデンウィークには日吉神社のお祭りも開催予定なので是非チェックしてください!

ごうどブランドセレクションってなに?

町内の事業者が生産・製造・加工をした特産品の中で、
特に優れたものを「ごうどブランド」として認定し、積極的にPRすることで地域経済の活性化、
神戸町のイメージ向上を図っています。

また、町外で開催される各種観光物産展で販売、PRも行っていますよ!

認定基準は主に
■神戸らしさ、神戸町の歴史・文化・文化的背景や地域とのつながり神戸町のイメージと結びつける物語性があること
■生産または製造技術、原材料等において、神戸町へのこだわりがあること
■安心性および信頼性、優位性および独自性、販売実績があること
■安定的に供給可能であること
など4項目において審査、決定を行います。
認定商品はどれも神戸町が自信を持ってオススメする特産品です!

下記リンク先のお礼の品詳細部分をご覧ください。
ごうどブランドセレクション

神戸町はバラやアルストロメリアの産地として知られ、町の花「バラ」を約300品種、約3,300株植栽された「ばら公園いこいの広場」があります。テーマごとに花壇が設置され、それぞれ違った色や香り、花の形を楽しむことが出来ます!
これからの季節SOTOで遊ぶには持ってこいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オススメ記事今の季節におすすめの観光スポット!