【体験】オシャレなインテリア・話題のハーバリウムを作ろう!

2018 / 01 / 16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今、話題の次世代のフラワーアレンジメント体験!!
新しいお花の楽しみ方として注目されています。


お花や植物を部屋に飾りたいけど枯らしたり世話をするのはちょっと・・・

と言う方にはハーバリウムはいかがでしょうか?

ハーバリウムとは『植物標本』という意味で、

ドライフラワーやブリザーブドフラワーなど乾燥処理がされたお花を

アルコールや防腐剤などに浸して保存するものです。

液につけることでドライフラワーながら水々しい状態で飾る事ができます。

 


お手入れは?


お手入れは不要。日光をあてなくてもよいので飾る場所も選びません。

瓶に入れて飾れることから、観葉植物などにありがちな葉っぱにホコリがつもって

掃除が面倒。。という点も瓶を拭けばいいので手間いらずで便利です。

 


簡単に作れるの?


淡路島にある、香りのテーマパーク「パルシェ」。

ここの「香りの館」では、香りをテーマにした様々な体験メニューがあり

ここで、ハーバリウム作りも体験できます!

 

**----

体験基本セット ¥1,100~(税込)
(ドライフラワー材料費が別途掛かります)
所要時間 約20分

基本料金に含まれるもの:グラス(3種類から1つ選べます)、液、ビー玉・ビーズ

◎材料はフラワーアレンジメント・リースで使えるブリザーブドフラワーや

ドライフラワーをお好みでチョイスしていただけます!

――――**

この香りの館内には、香りに関する展示やお料理を楽しめるレストランなどもあり

思う存分香りを楽しむことができます。

※ブッフェイメージ

 

次の女子旅の旅行先は、淡路島にしませんか?

パルシェから見る夕日

 


パルシェ香りの館・香りの湯

住  所/淡路市尾崎3025-1

電  話/0799-85-1162

営業時間/香りの体験 9:00~17:00まで(受付16:30まで)

休  業  日/不定休(HPまたはお電話にてご確認ください)

http://www.parchez.co.jp


 

淡路市役所 産業振興部 商工観光課

輝く太陽、きらめく海、豊富な食材、語り継がれる国生み神話…
いくつもの魅力を備えた、淡路島の北の玄関口・淡路市。四季を通じて至るところに花が植えられており、訪れる人々を癒します。
また、淡路島はかつて朝廷に食材を献上した「御食国」と呼ばれており、四方を囲む海は豊かな海産物を、温暖な気候は滋味あふれる農作物を育てています。
地場産業の「線香」は全国生産量の70%を占めており、全世界に向けてこだわりの香りを発信しています。

記事一覧

兵庫県淡路市役所公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オススメ記事今の季節におすすめの観光スポット!