自然が創り出す神秘「霧の海」は、息をのむほどの美しさ│広島県三次市

2017 / 10 / 03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

三次市ってどんなところ?

中国地方の真ん中に位置する、山陽と山陰を結ぶ交流の町として栄えてきました。広島空港から約1時間。尾道と松江をつなぐ高速道路“中国やまなみ街道”も全線開通し、アクセスも向上。鵜飼や霧の海など見どころがたくさんあります。また、昨年広島で開催されたG7外相サミットにも提供されたワインを製造・販売している「広島三次ワイナリー」などがあります。

三次市おすすめスポット

広島三次ワイナリー

専用ぶどう園で栽培したぶどうを使ったさまざまな三次ワインを試飲できる本格ワイン工場。広島和牛とワインが楽しめるバーベキューガーデンや喫茶店があります。その他、芝生広場を使ったイベントも盛りだくさん!

住所:〒728-0023 広島県三次市東酒屋町10445番地の3 MAP
電話番号:0824-64-0200
営業時間:バーベキューガーデン/11:00~18:00 (L.O. 17:30)
定休日:1月~3月の第2水曜日、12月29日~1月1日
HP:http://www.miyoshi-winery.co.jp/

奥田元宋・小由女美術館

日本画の巨匠・奥田元宋と、その夫人で人形作家の第一人者・奥田小由女の作品を常設展示し、国内外の優れた芸術作品から地元ゆかりの作品展など企画展も充実しています。ロビーから見える満月は元宋の作品「待月」を再現したもので、満月の夜には開館時間が延長され、ロビーコンサートなども開かれます。

住所:〒728-0023 広島県三次市東酒屋町10453番地6 MAP
電話番号:0824-65-0010
開館時間:9:30~17:00(満月の日は21:00まで)
休館日:毎月第2水曜日(8月を除く)、および年末年始
HP:http://www.genso-sayume.jp/index2.html

トレッタみよし

広島三次ワイナリーと奥田元宋・小由女美術館の近くにオープンした三次産商品や飲食店など「三次の食」の魅力が溢れる施設です。

住所:〒728-0023 広島県三次市東酒屋町10438 MAP
電話番号:0824-65-6311
開館時間:9:00~17:00(パン工房/~18:00)
休館日:第2水曜日、12月30日~1月4日
HP:http://www.torettamiyoshi.jp/

霧の海

秋から早春にかけて晴れた日の早朝、三次盆地は深い霧に包まれ、高い山から眺めると周囲の山々が海に浮かぶ島のように見えることから“霧の海”と呼ばれ、雄大で幻想的な光景が楽しめます。

住所:三次市栗屋町高谷山展望台 MAP
電話番号:0824-63-9268((一社)三次市観光協会)/0824-64-0066(三次市地域振興部観光スポーツ交流課)
おすすめ時期:秋から早春にかけての朝方
HP:https://miyoshi-kankou.jp/?p=291

道の駅ふぉレスト君田(君田温泉森の泉)

特産品の販売のほかに温泉も楽しめる道の駅。君田温泉「森の泉」は、中国地方では珍しい良質の重曹泉で露天風呂や大浴場などを完備し、美人の湯としても知られます。「ふれあい館」では、地元の新鮮野菜や竹炭などを販売しています。

住所:〒728-0405 広島県三次市君田町泉吉田311-3 MAP
電話番号:0824-53-7021
営業時間:10:00~21:00(日帰り入浴)
定休日:毎月第3火曜日(祝日の場合は翌日、8月・12月のみ第4火曜日)
HP:http://www.kimita-onsen.com/kanko/forest.html

辻村寿三郎人形館(三次市歴史民俗資料館)

幼少期を三次市で過ごされた世界的に有名な人形作家辻村寿三郎氏の作品を展示しています。建物は、国の登録文化財に登録されている歴史ある建物で、昭和2(1927)年に三次銀行本店として建てられました。

住所:〒728-0021 広島県三次市三次町1236番地 MAP
電話番号:0824-64-1036
営業時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日:水曜日(祝日・振替休日の場合翌平日)・年末年始
HP:http://www.mhst.jp/jusaburo/

尾関山公園

江戸時代の初め尾関正勝が城を構えた歴史のある公園で、県内でも名の知れた桜名所。全山満開になる4月上旬にはさくら祭りが開かれ、多くの花見客で賑わいます。晩秋の紅葉も見事で、山頂からは市内が一望でき、四季を通じて散策に最適!

住所:〒728-0021 広島県三次市三次町中所 MAP
電話番号:0824-63-9268((一社)三次市観光協会)/0824-64-0066(三次市地域振興部観光スポーツ交流課)
HP:https://miyoshi-kankou.jp/?p=129

平田観光農園

12ヘクタールの園内では苺、リンゴ、梨、ぶどう、桃、栗、など、1年を通して果物狩りが楽しめるほか、「農園の草木を使って染め物体験」、「旬なくだものを使って缶詰作り体験」、「地元のそば粉を使ってそば打ち体験」などの体験メニューも充実しています。

住所:〒728-0624 広島県三次市上田町11740-3 MAP
電話番号:0824-69-2346
営業時間:3月~11月/10:00~17:00(休まず営業)、12月~2月/10:00~15:00(定休日:木・金)
HP:http://www.marumero.com/

常清滝

日本の滝百選に選ばれた高さ126mの滝で、春は新緑、夏は涼を求めて、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の表情を楽しむことができます。

日本の滝百選「常清滝」

住所:〒728-0124 広島県三次市作木町下作木 MAP
電話番号:0824-55-2112(三次市作木支所)
HP:https://miyoshi-kankou.jp/?p=127

みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館)

史跡浄楽寺・七ツ塚古墳群を中心に、古代住居や古民家が復元された自然と文化財が調和した美しい史跡公園。園内の資料館には広島県の原始・古代からの資料が展示され、歴史学習には最適です。

住所:〒729-6216 広島県三次市小田幸町122 MAP
電話番号:0824-66-2881
開館時間:9:00~17:00
休館日:毎週月曜日(休・祝日は開館)、年末年始(12月28日~1月4日)
HP:http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/rekimin/

物産館みわ375

国道375号線沿いにある農家風の建物で、三和町の特産品はもちろん三次地域の新商品もそろえています。レストランでは地元食材を使った食事やジビエ料理を提供しています。

住所:〒729-6701 広島県三次市三和町上壱2098-1 MAP
電話番号:0824-52-3838
営業時間:10:30~16:00(土日は~19:00)
定休日:火曜日・年末年始(1月1日~3日)
HP:http://ksm-toku.sakura.ne.jp/html/keiyaku_gyousya/miwa_375.html

江の川カヌー公園さくぎ

清流江の川に面したカヌーを満喫できる施設で、とろ場や急流などレベルに応じたコースあり、カヌー教室では専門スタッフが親切に指導してくれます。オートキャンプ場・水遊びゾーン・コテージを揃え家族で楽しめます。

住所:〒728-0131 広島県三次市作木町香淀116 MAP
電話番号:0824-55-7050
営業時間:8:30~18:00
定休日:火曜日(GW・夏休み期間は無休)
HP:http://genkimurasakugi.or.jp/  

三次市のおすすめイベント

三次の鵜飼

450年の伝統を誇る三次の鵜飼は夏の夜を彩る風物詩として知られ、中国から贈られた白い鵜が活躍しています。平成27年4月27日に広島県無形民俗文化財に指定されました。例年6月1日~9月10日に三次市の馬洗川で行われ、遊覧船からその幽玄な歴史絵を楽しむことができます。

住所:〒728-0023 三次市十日市親水公園内・鵜飼乗船場 MAP
電話番号:0824-63-9268((一社)三次市観光協会)(要予約)
営業時間:6月1日~9月10日
運行時間:鵜飼:受付/19:00、乗船/19:30~約1時間 ※荒天時・河川濁水時をのぞく毎夜運航。 ※受付後乗船できます。
HP:https://miyoshi-kankou.jp/?p=293

三次きんさい祭

市民参加型の夏祭りで、“鼓踊り三次どんちゃん”を中心に趣向をこらした踊りで3000人の市民が中心街を練り歩き、三次の夏は最高潮に達します。

開催場所:三次町~十日市中央通り周辺
開催時間:7月最終土曜日 16:00~23:00
電話番号:0824-62-8868
HP:http://kinsai.net/

みよし市民納涼花火まつり

約1万発の花火が上がるまつりは、観覧場所と打ち上げ場所が近いので、臨場感抜群!ストーリー性のあるプログラム構成で人気があり、遠方から多くの見物客が訪れます。

開催場所:稲荷町巴橋下流河川敷
開催時間:8月下旬 19:30~21:00
電話番号:0824-63-9268((一社)三次市観光協会)

三次市のおすすめグルメ

三次唐麺焼

三次市が本社を置く、毛利醸造社の一般販売されていないお好み焼き用「カープソース辛口」と、赤唐辛子を練り込んだ中華そば「唐麺」を組み合わせた、唐さがクセになる三次のご当地お好み焼。三次市内を中心に約30店舗で食べられます。

ワニ

「ワニ」とはサメのことで、昔から三次地方ではワニの刺身を食べる習慣があります。柔らかくさっぱりしており、刺身のほか天ぷら・フライ・湯引きなどさまざまなワニ料理を楽しむことができます。

三次市のおすすめお土産品

ピオーネ

巨峰とマスカットをかけあわせた大粒の最高級ブドウで、寒暖差の大きい三次の風土でとろけるような甘さと上品な香りのピオーネが育ちます。

ピオーネ

三次ワイン

専用のブドウ園で栽培された三次産のブドウで作られたオリジナルのワイン。ピオーネを使った高級ワインや初心者からワイン通まで楽しめる多種多様なワインがあります。

地酒(白蘭・美和桜・瑞冠・わかたの酒・しろいホタル)

水郷・米どころとして知られる三次では古くから酒づくりが盛んです。各酒蔵で仕込まれる独特の味わいを楽しむことができます。

地酒

カープソース

広島のお好み焼きにマッチした、低塩でトロリとした旨みがあるカープソースは三次で生産されています。

カープソース

【情報提供】
三次市 地域振興部 観光スポーツ交流課
お問い合わせ:0824-64-0066

オススメ記事今の季節におすすめの観光スポット!