中津からあげや一目八景などの絶景スポットで五感を刺激しよう!大分県中津市

2017 / 09 / 13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大分県中津市ってどんなところ?

中津市は県北の中核都市であり、県都大分市までは82km、北九州市へは52kmの距離にあります。
中津市は、視覚を刺激する絶景スポットから、味覚を刺激する中津グルメ名物があります。
見て楽しむ、食べて楽しむことができる中津市を紹介します!

中津市のおすすめスポットは?

深耶馬溪・一目八景

山国川の支流である山移川の渓谷沿いに広がる景勝地。
一目で8つの奇岩を仰ぎ見られることから「一目八景」と呼ばれています。
展望台からは、360度の絶景を楽しむことができます。

また秋には若葉もみじの新緑から錦もみじの紅葉期まで、一年中鮮やかな景観を見せてくれます。

深耶馬溪・一目八景 詳細
住所:〒871-0422 大分県中津市耶馬溪町大字深耶馬 MAP

青の洞門(あおのどうもん)・競秀峰(きょうしゅうほう)

江戸時代の僧・禅海がノミと鎚をふるい掘った全長342mのトンネル。
明り取りの窓などの手彫り部分を見る事ができます。
第一期工事落成後に工事資金調達のため通行料を徴収していたことから、日本発の有料道路ともいわれています。

さらに、青の洞門周辺にはネモフィラが広がり、絶景スポットとして有名です。
このネモフィラは、青の洞門周辺を青に染めて新たな観光を生み出そうと、地域のみなさんが一緒になって平成24年に立ち上げたプロジェクトから始まりました。
4月中旬~5月上旬(ゴールデンウィーク)ぐらいまで、青の洞門沿いの山国川対岸に広がる田んぼ一面にネモフィラという青い花が咲き誇るので、おすすめです!

青の洞門 詳細
住所:〒871-0202 大分県中津市本耶馬渓町曽木 MAP

競秀峰 詳細
住所: 〒871-0202 大分県中津市本耶馬渓町曽木 MAP

中津市のおすすめグルメは?

中津からあげ

中津のからあげの特徴は、しょうゆや塩をベースに、ニンニク、ショウガなどをブレンドしたタレに鶏肉をじっくり漬け込んでいるというところ。
注文を受けてから揚げたてを提供するのが中津流です。
市内のからあげ店は約60店舗以上とも言われています。

鱧(はも)

低カロリーで栄養価はウナギ以上とも言われている鱧。
「骨切り」という技で刺身でも美味しく食べることができます。
中津の鱧は箱に入れると「つ」の字になるほど大きいことから「つの字ハモ」と呼ばれています。

中津市のおすすめお土産は?

壱万円札おせんべい

卵をふんだんに使用したせんべいは、堅さ・甘さのバランスがよく、中津のお土産として人気です。
また、ユーモアのあるプレゼントとして長く愛されている中津銘菓の一つです。

蛤しるこ

蛤の形の「もなか」にお湯を注ぐと、中からあんと千鳥が出てきてお汁粉になります。
可愛らしい姿と香ばしい小豆の香りに、リピーターも多い中津銘菓の一つです。

中津市の子どもから大人まで遊べるスポットは?

レンタサイクル

JR中津駅から山国へと続く全長36kmのメイプル耶馬サイクリングロード。
なかでも本耶馬渓~山国間は専用道が整備されて快適な道です。
山国川を眺めながら鉄橋を渡り、トンネルをくぐり、自然の中を走るサイクリングを満喫しよう!

メイプル耶馬サイクリングロードの詳細はこちら

バルンバルンの森(洞門キャンプ場)

競秀峰を望む森にあるキャンプ場。
ツリーハウスやブランコなどの遊具のほか石釜(宿泊者のみ無料)などもあり、多様なアウトドア体験が楽しむことができます。

バルンバルンの森(洞門キャンプ場) 詳細
住所: 〒871-0202 大分県中津市 本耶馬渓町曽木459−9 MAP
電話番号:0979-52-3020 (月・木~日9:00~17:00)
HP:http://barunbarun.com/

オススメ記事今の季節におすすめの観光スポット!