1200年の歴史を持つ名刹・福満虚空藏菩薩圓藏寺を中心に栄えた門前町、福島県柳津町を紹介!

2017 / 09 / 07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

柳津町ってどんなところ?

柳津町は会津若松市の西方に位置し、1200年の歴史を持つ名刹・福満虚空藏菩薩圓藏寺を中心に栄えた門前町で、町の中心を流れる只見川と自然豊かな景観が美しい風光明媚な町です。また、圓藏寺の境内から湧き出る源泉を持つ柳津温泉と、8つの源泉があり、それぞれの宿の源泉が異なる、ひなびた雰囲気の漂う西山温泉の2つの温泉地を持つ観光地です。

柳津町おすすめスポット

福満虚空藏菩薩圓藏寺

1200年の歴史を持つ名刹・福満虚空藏菩薩圓藏寺は今でも多くの参詣者を集めています。ここは茨城県那珂郡東海村の大満虚空藏菩薩、千葉県鴨川市清澄の能満虚空藏菩薩と共に日本三虚空藏菩薩の一つに数えられています。高僧・徳一大師による開創と伝わっており、本尊の虚空藏菩薩は弘法大師の作と言われています。

十三講まいり(数え13歳の節目にお参りする会津で広く行なわれている行事)の名所として、また、会津の民芸品「赤べこ」発祥伝説の地としても有名です。祭りや行事もたくさんありますが、何より柳津町民の生活に密接に結びついているお寺です。
地元の人たちは親しみを込めて「こくぞう様」と呼んでいます。

福満虚空藏菩薩圓藏寺 詳細
住所:〒969-7201 福島県河沼郡柳津町柳津寺家町甲176 MAP
拝観時間:7:00~17:00(都合により時間が変更になる場合があります。)
拝観料:無料
お問い合わせ:福満虚空藏菩薩圓藏寺寺務所
電話番号:0241-42-2002
HP:http://www.aizu-reichi.gr.jp/ennzou/

圓藏寺境内にある白塀前のもみじ


おすすめの観光スポットは、圓藏寺境内にある白塀前のもみじの小道がとても綺麗です。白壁の白ともみじの黄色・オレンジ・赤のコントラストがとても印象に残る小道です。参拝と合わせてゆっくりと歩いてみてはいかがでしょうか。

柳津町のおすすめイベントはこちら!

七日堂裸まいり


正月七日の夜に行われる伝統行事です。雪の中、大鐘を合図に下帯一つの男たちが圓藏寺「菊光堂」の大鰐口を目指します。民衆の力で只見川に棲む龍神を追い払ったという伝説に因んでいます。熱気漂う堂内での見学は迫力満点です。

七日堂裸まいり 詳細
開催場所:〒969-7201 福島県河沼郡柳津町柳津寺家町甲176 福満虚空藏菩薩圓藏寺 MAP
開催時期:毎年1月7日 20:30~21:30頃
お問い合わせ:柳津町役場地域振興課
電話番号:0241-42-2114
HP:https://aizumonogatari.com/event/102.html

霊まつり流灯花火大会


毎年8月10日、亡き先祖の霊を供養するため、圓藏寺の菊光堂で大法要を行い、夕闇迫る頃に只見川に灯篭を流します。その後約4500発の花火が夜空を彩ります。岩に響く音と振動を体全体で感じられる特徴的な花火大会です。
2017年の開催概要はこちら

赤べこ絵付け体験


今から約400年前に会津地方を襲った大地震により圓藏寺が倒壊し、現在の巌上に再建することになりました。木材を川から巌上に運ぶのに大変困っていたところ、どこからともなく赤毛の牛の群れが現れ運搬を手伝い、見事再建することができ、感謝の気持ちとねぎらいを込めて圓藏寺の境内に「撫で牛」として建立されています。

柳津町のグルメ、お土産といえばこれ!

あわまんじゅう


おすすめのお土産は、柳津名物「あわまんじゅう」です。もっちりとした食感とほどよい甘さのあんこが絶妙です。その昔、相次ぐ災害に遭い、人々が困り果てていたとき、当時の圓藏寺の住職が考案し、菓子店に作らせたのが始まりで、災難に「あわ」ないようにという願いを込めて作られています。

ソースカツ丼


町のおすすめグルメとして、ソースカツ丼があります。通常のソースカツ丼ではなく、ご飯の上に刻んだキャベツをのせ、そこにふわとろの卵でとじたカツをのせたっぷりの自家製ソースをかけた、柳津限定のカツ丼です。是非ご賞味ください。カツバーガーや米粉カツサンドもおすすめです。

オススメ記事今の季節におすすめの観光スポット!