【現地レポ】フェス服装特集!フェスベテランが着るフェスコーデを紹介~SWEET LOVE SHOWER編~

2017 / 09 / 05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

夏を中心に、一年中開催されている「フェス」。
フェスの服装について、悩まれる方が多いのではないでしょうか。動きやすさ、過ごしやすさ、靴ってどうすればいい?などたくさん!
今回、SOTOday編集部では、山梨県山中湖で開催された「SWEET LOVE SHOWER 2017」に行って来ました!フェス歴4,5年のフェスベテランから、ラブシャは毎年行きます!という方まで取材させていただきました。
定番のコーデから、オシャレなフェスコーデまで紹介します。フェス初心者さんも参考にしてみてくださいね。

「SWEET LOVE SHOWER 2017」公式サイトはこちら

【女子編】~お揃いコーデから、日焼け対策も重視したコーデも紹介!~

お揃い双子コーデで決まり!花柄ワンピースで快適に動きやすく


帽子から、かばん、靴までお揃いでそろえた双子コーデが可愛らしい、まこまりさんにお聞きしました。ワンピースは女の子らしさに加えて、通気性も良く、涼しいのでフェスコーデにぴったり!
最前列で動きたい人には向きませんが、後ろの方で音楽をのんびり聴きたい人にはおすすめです。

コーデのポイントは?

とにかく暑さ対策!汗をかいてもワンピースだと乾きやすいです。あとは、帽子とタオルは絶対必須。長いタオルも鞄につけるとワンポイントになります。

ワイドパンツで日焼け対策!暑さも対策できる機能性重視コーデ


色違いのワイドパンツの二人組Yさん、Aさんにお聞きしました。長いパンツは、暑いイメージがありますが、ワイドパンツならゆったりとしたサイズ感なので、通気性良し!
また、肌の露出を減らして、日焼け対策にもなるので一石二鳥。

コーデのポイントは?

日焼け対策!長ズボンだと暑いのですが、ワイドパンツだと涼しくなるので便利です。
必需品は帽子!!フェスコーデは、おしゃれも大切ですが、機能性を考えるのもポイントです。

動きやすさ重視!カラフルディッキーズ!


オレンジとムラサキのカラフルディッキーズで合わせたお二人にお聞きしました。フェスでは思いっきり動いて、踊りたい!服装を選ぶ基準は、動きやすさ。フェスでよく見る短パン、「ディッキーズ」。ディッキーズ愛用者のいもさん、ももさんからオススメポイントをお聞きしました。

フェスならディッキーズ。オススメポイントは?

ポイントは、3つ!履きやすい乾きやすいポケットが大きい
バスケットボールで使用するパンツのように、動きやすく、汗をかいても乾きやすい!さらに、ペットボトルも入る大きさのポケット!
ディッキーズが愛される理由は、鞄いらずの身軽さを叶えてくれるとっておきのアイテムということですね。

フェス上級者オシャレさん。それぞれがポイントをおさえた服装がgood!


車でフェス参加の静岡県在住の四人組にお聞きしました。高校のクラスから仲良しで、今でもみんなでフェスに参加!山梨県から近場なのもあり、必要最低限の荷物かつ、動きやすさも考慮したそれぞれのコーデが目に留まりました。
ショートパンツや、スカート×レギンス、ワイドパンツ、アクセサリーも可愛く着こなしています。

コーデのポイントは?

荷物はとにかく少なく、必要最低限のものだけで十分!靴は絶対スニーカー派!動きやすいし、汚れてもOK。
日焼け対策の黒のレギンスと、柄のスカートの組み合わせは、フェスだけでなく、普段使いでも着ることができます。
必需品は、日焼け止め!日焼けは女子の敵!どんなにフェスで盛り上がっても、日焼け止めはこまめに塗ることは忘れずに!

現地リポーター 栗田
女子のフェスコーデで、圧倒的に多かったのがお揃いコーデ。髪型、靴まで合わせているオシャレ女子の皆さんがたくさんいました!お揃いコーデは、SNS映えもばっちりですので、フェス内のフォトスポットで写真をたくさん撮るのも最高の思い出!

SWEET LOVE SHOWER 2017フォトスポット情報はこちら

次のページは、【男子編】、【ファミリー編】フェスコーデを紹介します!

1 2 3

オススメ記事今の季節におすすめの観光スポット!