能代七夕「天空の不夜城」は必見!白神山地、夕日が沈む日本海に囲まれた町、秋田県能代市を紹介!

2017 / 09 / 06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

能代市ってどんなところ?

白神山地とそれに連なる山々、夕日が沈む日本海に囲まれている能代市。その中央を1級河川米代川(よねしろがわ)がつなぐ自然豊かな地域となっています。
特に夏から秋にかけては、古くから各地域に伝わる民俗芸能はもとより、3尺玉が打ち上がる花火大会や日本一の高さを誇る24.1mの灯籠が練り歩く能代七夕「天空の不夜城」など市外からの来訪者でにぎわうイベントも行われ、祭が多いことが特徴の一つとなっています。

能代市おすすめスポット

旧料亭金勇


大正から昭和初期にかけて「東洋一の木都」と呼ばれた能代を象徴する国登録有形文化財。秋田杉をふんだんに使用した豪華な作りで、特に広間の天井は見ごたえがあります。(見学無料)
人数に合ったお部屋で、食事をとることも可能です。(要事前予約、有料)

旧料亭金勇 詳細
住所:〒016-0825 秋田県能代市柳町13-8 MAP
開館時間:9:30~16:30(入館無料)
貸出時間・館内案内:9:00~21:00(要予約)
休館日:年末年始12月29日~1月3日
電話番号:0185-55-3355
HP:http://www.kaneyu.jp/

風の松原


海岸沿いに14kmにわたって約700万本の松林が広がっており、散策路やサイクリングコース、アスレチック広場が整備されています。ほどよい木漏れ日が気持ちよく、鳥のさえずりや木々を揺らす風の音を楽しみながらのウォーキングは忙しい日常を忘れさせてくれます。(利用無料)

住所:〒016-0863 秋田県能代市能代町日和山下 秋田県能代市後谷地国有林 MAP

ガイドのお申込み
お問い合わせ:風の松原ガイドの会事務局
電話番号:0185-54-5092
※事前予約が必要ですので、お早めにお申込みください。
HP:http://www.city.noshiro.akita.jp/c.html?seq=1103

小友沼(おともぬま)


毎年、秋と春にはマガンやヒシクイ、ハクチョウなどの渡り鳥が羽を休めています。ピーク時には3万羽を超える日もあります。遊歩道が整備されているので、鳥の観察をしながらウオーキングを楽しむことができます。平成11年に東アジア地域ガンカモ類重要生息地ネットワークに登録されました。小友沼の概要はこちら

能代市季節別のスポット

夏のカヌー体験


奥羽山脈に端を発し、日本海へと注ぐ米代川を下るカヌー体験です。川面を渡る風を感じながら、緑が美しい七座山(ななくらさん)を眺めることができます。6月から10月まで。(要予約)

秋のきみまち阪県立自然公園


四季折々に絵画のような風景を見せてくれるきみまち阪ですが、紅葉の時期は格別。公園のシンボル的存在でもある「屏風岩」をツタやカエデが彩ります。余裕があれば高台からの景色もぜひお楽しみください。きみまち阪県立自然公園の詳細はこちらから!

能代市のおすすめイベントはこちら!

能代七夕「天空の不夜城」

8月3日、4日に行われている今年で5年目を迎えた新しい行事。大型の城郭型灯籠をお囃子などと共に曳き回します。灯籠は2基あり、そのうち「愛季」(ちかすえ)は24.1mで日本一の高さ。いずれも一対の鯱が最上部にある点では共通ですが、デザインが異なり、それぞれに趣があります。

嘉六
名称の「嘉六かろく」は、 能代の七夕行事で最初に名古屋城を模した灯籠を制作した大工「宮腰屋嘉六みやこしやかろく」の名前から名づけられました。当時の文献は能代の大火で焼失しており、残された白黒の銀板写真から当時の色彩は再現することはかないませんでしたが、豪華絢爛ながら雅な色合いで纏めています。

愛季
全高24.1m、城郭型の灯籠としては日本一の高さを誇っています。台車だけで重さ20t、さらに灯籠で8tの重さがあります。戦国時代の檜山城城主「安東愛季あんどうちかすえ」のエピソードから、勇ましい武者絵巻をイメージして作られました。
灯籠の名称の「愛季ちかすえ」も安東氏から名づけられました。1基目の銀板写真を基に制作した「嘉六かろく」とは異なる趣で、橙色をベースにはっきりとした色合いになっております。

能代七夕「天空の不夜城」2017年詳細
住所:〒016-0831 秋田県能代市元町元町11-7 MAP
開催日:2017年8月3日(木)・4日(金)
開催時間:18:20~21:30
お問い合わせ:能代七夕「天空の不夜城」協議会事務局
電話番号:0185-52-6344
HP:http://www.noshiro-huyajou.jp/index.html

能代市のグルメといえばこれ!

豚なんこつ(B級グルメ)


居酒屋やイベント屋台での定番メニュー。細かく叩き切りした豚ばらなんこつを適当な大きさに切り、塩コショウをふって焼くのが一般的です。精肉店やスーパーの店頭にも並んでいるので、一般家庭でも調理して食べることができます。
能代市内で豚なんこつを食べられるお店はこちらから!

能代うどん


片栗粉を使ったようなツルツルした食感から「片栗うどん」とも呼ばれる細い乾麺。冷やしてもおいしいのはもちろん、煮込んでものびにくいので鍋の締めとしても使われ、一年を通して美味しく食べられます。能代うどん本舗の詳細はこちらから!

【情報提供】

能代市役所 観光振興課
お問い合わせ:0185-52-2111

オススメ記事今の季節におすすめの観光スポット!