歴史を感じる旅へ行こう。歴史と文化の香るまち高知県安芸市

2017 / 09 / 12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

高知県安芸市は、高知県の東部に位置し、太平洋に面している都市です。特産品のナスは出荷量は日本一!全国最大級の施設園芸地帯で生産されています。山間部で収穫されるゆずや、ちりめんじゃこの産地として豊かな食材が揃っています。温かいご飯との相性は抜群です!
また、明治時代の野良時計、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された土居廓中の町並み、三菱グループの礎を築いた岩崎彌太郎 源流の地、書道・童謡・陶芸のまち、阪神タイガース・高校・大学野球のキャンプなど、「歴史と文化の香るまち」、「スポーツキャンプのまち」としての魅力を有しています。

安芸市おすすめの観光スポットは?

伊尾木洞


洞穴は安芸市に面した太平洋からの波により浸食されてできた天然の洞窟で、高さは約5メートル、幅は4メートルぐらいの広さで全長は約40メートルほどです。その奥は渓谷に続いていて普段は足を浸すくらいの水が流れ出ています。また洞の壁、地面には貝の化石が見られるところもあります。長い年月をかけて創り出された洞窟が神秘的な世界が広がり、観光客に人気のスポットの一つです。

土居廓中


土用竹やうばめ樫の生垣に囲まれた武家屋敷がつづき、今もひっそりと藩政時代の風情を残しています。

野良時計


家ごとに時計がなかった明治時代、周辺で農作業する人々に時を知らせるために、地元の地主であった畠中源馬氏が独学で技術を身に着け、組み立てました。安芸市のシンボルとして、多くの人から愛されています。

安芸城址


延慶元(1308)年、安芸親氏によって築かれたといわれており、現在は大手門の枡形などが残っています。大手門脇の水堀は穏やかで美しく、風情漂います。

高知東海岸グルメまつり


県東部地域の食を一堂に集めた魅力満載のイベントです。空にはためく大漁旗は圧巻です!

安芸タートルマラソン全国大会


「亀のようにゆっくりマイペースで楽しく走る」というスローガンのもと、毎年12月に開催。1年の走り納めとして、全国から約1000人が参加します。5キロメートル、10キロメートルと分かれています。

安芸市穴場スポットはここ!

高知県安芸市には、地元の人しか知らないような穴場スポットがあります。

赤野休憩所


安芸市に向かう途中の道にある海辺の休憩所です。一見ただの駐車場ですが、展望台からは琴ケ浜が一望できる絶景スポットです。夕日が沈む時間帯がおすすめです。

安芸市のおすすめ旅行プラン

高知県安芸市を観光するなら一泊二日がおすすめです!

1日目

2日目

安芸駅までのアクセス

【車】南国ICから、40分
【電車】高知駅から、1時間20分(ごめん・なはり線)

おすすめお土産

いもけんぴ


細切りのサツマイモを揚げ、砂糖をからめたもの。安芸市が発祥の地といわれています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オススメ記事今の季節におすすめの観光スポット!