【北海道小樽市】国定公園の大自然に囲まれた水族館!家族そろって一日中楽しめる豪快スポット

2017 / 06 / 05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

北海道小樽市ってどんなところ?

北海道開拓の玄関口として栄え、当時の建造物が数多く現存する観光都市です。
海と山に囲まれ、夏は海水浴、冬はスキーや温泉を楽しめます。
代表的な観光スポットの小樽運河は、積荷を直接倉庫へ運ぶための港湾施設でした。役割を終え、幹線道路の整備の際埋め立てを巡る論争の末、散策路やガス灯が整備され現在の姿に生まれ変わりました。夜は、ガス灯がともり、倉庫群がライトアップされ、ノスタルジックな風情を醸し出します。


小樽運河

夏休みに行くなら、ココがオススメ!

夏は、市内に6か所ある海水浴場がオープンします。砂浜、石浜どちらもありますので、それぞれの楽しみ方ができます。また、神社の例大祭も多く、毎週どこかでお祭りが行われています。朝里川温泉地区のほたるん公園でほたるを見ることもできます。

秋には、朝里ダムで造られた人工湖「オタルナイ湖」や桜の名所「手宮公園」で紅葉を楽しめます。特に、手宮公園は自然林としては北限といわれるクリ林や緑化植物園があり、散策やハイキングの場として知られています。

お子さんと一緒に学ぶ、楽しむ自然はこちら!

おたる水族館

日本海に臨む海岸をそのまま海獣公園として取り込んでいる豪快なつくりで、館内は入るとまるで迷路のように展示が続き、トドやセイウチなどの海獣をはじめ、数多くの魚類が場内で飼育されています。
ショーも豊富に行われており、ペンギンのかわいらしい姿や、オタリアやイルカのパフォーマンス、トドのダイビングなどさまざまな動物たちの姿を見たり触れ合うことができます。
また、入園無料(乗り物は有料)の遊園地「祝津マリンランド」が隣接しており、一日中楽しめるスポットになっています。

営業時間:9:00~17:00(最終入館 16:30)
※7月15日(土)~8月6日(日)の土曜日、日曜日は夜間延長で20:00まで営業
住所:〒047-0047 北海道小樽市祝津3-303 MAP
電話番号:0134-33-1400
※バックヤードツアー(学校団体利用の場合)申込時のみ要予約。ホームページから申込書をダウンロード頂いたのちFAXにてお申し込みください。
HP:http://otaru-aq.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オススメ記事今の季節におすすめの観光スポット!